2005年01月23日

シャーシの組立て開始

シャーシの組立て

やっとシャーシの組立てを開始しました。
サイドフレームはメディカルアートさんの忠告通りかなり薄くへにゃへにゃで、本国のモデラーはこのフレームを型代りにして厚手の真鍮板から作り直したりするそうです。これを聞いていたので以前マッハ模型さんで買い物したときにt=3の真鍮板を既に購入済みでした。
が、しかしこのシャーシを板から切り出すのは大変そうです。組み立て中は厚みの増したシャーシ分を計算してブラケットなんかも切断しなければなりません。わざわざ初めから戦意喪失するような道を選ぶことはないだろうと現在は別案を思案中です。

Spring Hornblock

Spring Hornblockも組立てました。これは車軸の上下サスペンションのようなものでしょうか。シャーシに組み込まれます。
初めての折り曲げ加工でちと緊張しましたが、すでに曲げ箇所にはスジが入れてあり簡単に曲げることが出来ます。最後の5つ目、6つ目を作るころにようやく慣れてきました。残念なことにちょうどいいピンバイスのドリル刃が見つからずビス止め用の穴あけは次回に。
軸穴部材がスムーズに動くようにと取説にはありますが、折曲げた両脇のパーツが干渉してなめらかとは言いがたく軸穴部材の両脇を少し削る必要がありそうです。シャーシに切欠きを入れて最終組立て段階で軸中心調整と併せて作業することにします。

問題はシャーシにどうやって切欠きを入れるかです。板バネ(?)が真下にあるので、不要なところをドリルで穴を空けてつなぎ後はやすりで仕上げる、というのが簡単そうです。シャーシには切欠きの溝がありますが寸法精度的に不安なので無視します。

posted by こども局長 at 23:19| Comment(4) | TrackBack(1) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

オークションについて

オークション好きです。

Yahoo オークションは以前から参加してましたが、去年ひょんなことからeBayの存在を知りました。目的は当然イギリスのOOゲージの物色だったのですが、見てびっくり、ちゃんとOOゲージのカテゴリーがあり、すごい数の出品があります。 (eBayUKを見たので当然と言えば当然か)
日本ではイギリスの模型を見る機会はほとんどなく、たまーにYahooで出品されているのを見かける程度だったので、さっそく登録しました。
Yahooだけでもオークションサーフィンで忙しいのに、eBayまで日課になりあの頃は大忙しでした。

それが最近はたまに閲覧するだけ。以前一度落札しましたが、やっぱり送料が2000円位してました。数千円の品物で送料も同じくらいかかるのはやはりちょっと、、。
加えてなんというか、eBayのサーバ遅いんです。遅くて耐えられない、というほどではないのですが、癇に障る程度に遅いのです。
でも、やっぱり普段は見れないものが出品されてるので、たまに訪れてはとりあえずウォッチリストに入れます。入れるだけなんですが。

posted by こども局長 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

トーマス展のポスターとチラシ

きかんしゃトーマス展

実家に帰った際、大事に本棚にしまってあった「きかんしゃトーマス展」のポスターとチラシを持って帰りました。で、よく見るとこれ1994年8月有楽町西武で行われた展覧会のものでした。学生の頃1度大阪でも原画展があって、てっきりその時のものだと思ってました。んー、そういえば誰かにもらったような気もしますがすっかり忘れてしまいました。(もらった人にすみません)

大阪阪急の原画展は90年頃だったかな。これもいつ頃だったか全く記憶なし。でも、その時に図録とソドー島の大きな地図を買ったのははっきり覚えてます。図録は今でも本棚にあるのですが、地図は現在行方不明。捨てるはずもないのでもう一度探してみます。

posted by こども局長 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

模型雑誌の定期購読

Railway Modeller

先日届きました「Railway Modeller」。 以前から定期購読したいと思いつつ、ついつい先送りになっていた雑誌を購入、その最初の2005年1月号が届きました。
ネットから申し込んだのですが、完了確認のための自動返信メールもなく、ほんとに届くのかちと不安でしたが無事届きました。これから1年間の購読でしめて£48.6、およそ9700円てとこです。

イギリスにいた時も時折本屋で立読みしてましたが、購入は今回が初めてです。でも本の半分くらいは広告で、しかも大抵どこのお店も小さな字でびっしりと価格を書いてます。日本のKATOTOMIXMicroACEの価格を掲載しているお店もありました。

posted by こども局長 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

ハンダ用道具の購入

購入したベーク板と、キサゲ刷毛

年末上京した際、目黒のカツミ模型店で購入したベーク板と、キサゲ刷毛です。このベーク板はカツミ模型のWebSiteを見ていたら偶然見つけ、徒歩数分のところに滞在していたのでいそいそと購入しに行きました。キサゲ刷毛はマッハ模型製です。

ハンダこて購入

で、大阪マッハ模型にも行ってきました。おおたにさんと偶然店内で会い、ハンダこて、塩化亜鉛溶液、棒ハンダ、ハンダ用パワーコントローラーを購入。

これで一応のハンダ付けが可能になりました。

posted by こども局長 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

これが購入したキット

購入したキット

これがメディカルアートさんで購入した Ace Models の SR/LBSCR E2 のキット。ゲージはOゲージの32mmです。 これで、はじめてメディカルアートさんにお伺いしたときから気になってたリアルトーマスを作るわけです。さすがにOゲージだけあって大きく存在感あります。
でも当方、英国車両の知識も、ハンダ組立ての知識もほとんど皆無。キットはホワイトメタルでほとんど成型されたキットもあるようですが、トーマスの原型といわれるE2キットはブラスキットのみのようで、かなり迷いましたがやはりトーマスから作ることにしました。

併せて、GWR Toad 16ton Brake車も購入。こっちはプラキットで、万が一の保険というわけではありませんが、これなら何とか挫折せずに作れそうです。厳密には20t車がトーマスに出てくるトードのモデルだそうですが、よしとします。

posted by こども局長 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにというか

ついにというか、やっとというか、ブログ立ち上げました。

題して「大人の機関車トーマス」!!

まずは、そのタイトル通りトーマスを作ろうと思います。 いつ完成するかは全くの未定ですが、気長にいきます、、、。

posted by こども局長 at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログやネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

プロフィール

みんなに人気の機関車トーマスですが、機関車のモデルはLB&SCR -The London Brighton and South Coast Railway E2 class だそうです。
このBlogは、真鍮工作初心者のこども局長がAceProducts OゲージE2キットを使ったリアルトーマス作成記です。

  2007.01.08現在
  こども局長プロフィール
氏名: こども局長 (Little Controller)
性別:
生年月日: 197X年2月23日
出生地: 兵庫県神戸市
現住所: 大阪市西淀川区
職業: 会社員 デザイン関係
学士号はBEngですが、修士はMA-アートですので、エンジニアではありません、、、
関心ごと: →模型、トーマス、プライザー、PorscheLTJBukemrev.gifWill Ackerman、、、
  1995年9月から1997年12月まで英国にいた為、献血できません。。。その頃は機関車やトーマス趣味から遠ざかっていたので今頃後悔してます。

posted by こども局長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども局長について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする