2005年02月23日

トーマスの種車

バックマン(Bachmann)のサイトでトーマス、パーシーそっくりのモデルを見つけました。

というか、既に同社から発売されていたトーマス、パーシーの型を使ってノーマルなロコを発売したんでしょう。バックマントーマスは顔の完成度がいまいちで、これを元にトーマスを作ればテレビ版トーマスのプロポーションに一番近くなりそうです。
ホーンビィ(Hornby)製のトーマスは出来はまあまあですが、実車SR/E2の型を使ったためか確かに胴が長くこれも完璧ではありません。
(今作ってるのはこの胴長タイプのリアルトーマスなんですがね。)

トーマス2種
パーシー2種
B:Bachmann製、H:Hornby製


とりあえず、バックマン製ノーマルロコもコレクションに追加し、いつか改造することにします。

posted by こども局長 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

トーマスのお土産DVD

DVD-The Classic Adventures of Thomas

奥の欧州出張の際にトーマスのDVDをイギリスで買ってきてもらいました。

模型、絵本はいくつか持っているけど、動画系は始めて入手しました。日本でもトーマスのDVDはポニーキャニオンから発売されてますが、2ヶ国語のものはDVD1本30分です。これだと17本も買わないといけません。(1本2940円もしますし、全部で78話しかありません。)
いくらなんでも30分はねえ、、、2時間は収録できるのに。再編した80分シリーズもあります。でもこっちは日本語のみです。どうせ買うなら「楽しく(?)」英語の勉強ができる2ヶ国語の方がいいなあ、とこれまで二の足を踏んでました。

買ってきてもらったDVDは5本セットの「The Classic Adventures of Thomas & Friends」。1本に26話収録されているので全部で130話です。しめて£49.99およそ10000円です。日本でこの130話を揃えるとなると、1本3990円のものを14本も買わないといけません。うむむっ、でも日本語版も買ってしまうでしょうな。加えて新トーマスシリーズもあるのでこれも英語版、日本語版を揃えなければなりません。

でもその前にこのおよそ11時間分のDVDを見てからですが、、、

posted by こども局長 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

ブログ引越ししました!

というわけで、Seesaaに引越ししてきました。

今回引越しを決めたSeesaaブログの優れていた点、または要求機能は、
(あくまで当方の好み・主観的なものですので悪しからず)

  • CSS編集ができる。(livedoorはHTML編集も可)
  • つまり標準テンプレートの豊富さはどうでもよかった。
  • CSS編集後の変更確認がすぐにできる。
  • Seesaaのプレビューはかなり便利です。
  • コメントの削除だけでなく、コメント編集ができる。(livedoorも可)
  • いや別にコメントを捏造するつもりはなく、編集できれば何かと便利。
  • 過去にさかのぼって記事投稿できる。(livedoorも可)
  • まあ今回の引越しのためです。
  • アップロードしたファイル名が元データと同じ。
  • livedoorでもアップの時に同じ名前を付ければいいのですが、、、
    単なる不精です。
  • アップロードしたデータの確認が簡単。
  • Seesaaはファイル名にカーソルを合わせるだけでサムネイル表示する。
    これ結構便利です。
  • アクセス解析付き
  • 以前はフリーのアクセス解析組み込みましたがやはりログイン1回で事足りるのは便利。
  • 1アカウントで複数ブログが持てる。
  • 2つ目の予定は全くありませんが、なんとなく、、、。
  • 編集画面の見易さ
  • これは完全好みの問題ですね。
  • ディスク容量2GB。(livedoorも2GB)
  • まあ2GBもいらんやろうけど。

いいことばかりでなく気になる点を挙げると、

  • 最新記事の前に付く日付が邪魔。
  • せめて、日付→改行→記事タイトルならいいのですが、タイトルが長いと2行になってしまい大変読みにくい。上級者なら編集できるのでしょうか?
  • 記事カテゴリー数とバックナンバー数が正確でない(?)
  • 後で気が付いたのですが、これらの数字がバグってます。何で?

独断と偏見アリアリですが、ともあれ無事引越し終わりました。

posted by こども局長 at 01:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ブログやネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

ついにSeesaaが

ついにSeesaaも容量Upです。
100MBから最大2GBとのこと。
(でもなにも他と足並み揃えて同じ容量にしなくても。)
これで引越し決定です。
というか、このお知らせを知る前から引越し作業進行中でした。。。もう少しで完了しますのでしばしお待ちを。

posted by こども局長 at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログやネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

ブログの引越し検討難航中

現在、ブログの引越しを検討中です。
そもそもLivedoorで始めた理由は簡単で、数種のブログを試してみて勢いでっ、てな感じでした。その時比較したブログは

のみでした。Block Blogは見た目にグラフィカルで綺麗だったのですが、当時レスポンスが異様に遅かったので却下。(今は改善されてるかも)
Bloggerも編集画面の構成や色の配色もよかったのですが、使いやすさ・設定のしやすさの点でいまいち。で、結局Livedoorにしたわけです。

今引越しを考えている理由のひとつは、アクセス解析が無料版livedoorには無いことです。たかがアクセス解析、でもやっぱり「明日への活力」は重要かと、、、。
いろいろネットで調べていくうちに、【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。を参考にしながらその他のブログを簡単ながら使ってみました。今回試したのは、

の3つ。
Doblogは掲載写真が強制的にサムネイル表示になるので却下。(たったそれだけの理由です。上級者ならこれもカスタマイズできるのかもしれませんが)
Autopageはなかなか良かったのですが、やはりスポンサー広告がどうも、、、。で、Seesaaです。編集画面もすっきり綺麗で、アクセス解析も付いてます!

ここまで検討してから既述の【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。を読むうちに、無料アクセス解析FC2の記事を見つけました。 試しに当ブログにも組み込み、いとも簡単にアクセス解析できるようになりました。最初のページを開いた時右上に現れてすぐ消えるマークがそうです。
これで、引越しする理由は無くなったわけですが、Seesaaの編集画面の使いやすさは大変魅力的です。むむむっ、、、。
Seesaaは容量30MB、かのLivedoorは2月10日から2GBですが、まあはっきし言って2GBはいらんでしょう。でも30MBはなぁ、、、。
計算してみると写真1枚がおよそ40KB、30MBの容量でもかるく700枚掲載でき毎日1枚アップしても2年はかかります。いくらなんでもそれまでにはトーマス完成させたいものです。(--;)
あっ、Seesaaは1つのドメインで複数のブログが作れるので、容量一杯になったら「大人の機関車トーマス2」として始めればいいのかな?ドメイン1つに30MBだったら意味なしですが、、、

posted by こども局長 at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログやネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

富士電動工機製ボール盤

富士電動工機製ボール盤

亡くなった父が使用していた卓上ボール盤を持って帰ってきました。
改めて物置きから出して見ると、結構重さもあり(13.5kg)思っていた以上にいいものでした。富士電動工機製[FBD-6SC]とあり、ネットで値段を見てびっくり。重量もありしっかりしてるはずだわ。父に感謝。


足廻りの構造

今日は足廻りの構造を理解というか解明すべく、いろいろ試行錯誤しました。写真に写っているのが付属の組立て解説書ですが、初心者にはかなり難解です。 厚板によるシャーシ強化を行うにあたり、無駄な加工を避ける為どのように車軸やモータが組み込まれるかを理解しなければなりません。
まず2つのスペーサでサイドフレームを仮留めしました。(多分このスペーサはキット付属のものではなくてメディカルアートさんが追加してくれたものかと)
前回Spring(sprung??) Hornblockを6つ作りましたが、取説をよく読むと「真中の車軸は動力軸なのでHornblockの組み込みはお勧めしない」、とあります。うーん、ここは言うことを聞くべきか、、、。


足廻りの構造2

どの順番で部品が構成されサイドフレーム+スペーサの厚みに納まるか、確認中。
下の軸はHornblockを当ててみた状態。回転する車輪と干渉しないようにもう少し丁寧に折り曲げなければなりませんでしたが、これは比較的簡単に解決しそうです。
問題は動力軸です。曲線通過の為にも車輪が多少左右に振れる構造になってるのかと思うのですが、車軸とフレームの間に入る部品の長さが足りない為か車軸がどうも変です。モータも固定しないのでしょうか、、
おおたにさん曰く、吊り掛け(?)モータなる方法もあるようですが、にしても何か間違って組んでいるような、、、。ちょっと考えます。
でもオプションスペーサのせいかフレームは思った以上に安定してます。あと2ヶ所固定したらフレーム厚を増やさなくてもいいかもしれません。

posted by こども局長 at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

トーマスの顔

トーマスの顔

先日、出張先で偶然にも本物のトーマスを見ました!!
(厳密にはオリジナルと寸分違わないもの、と言った方が正しいです。)

いや、さすがオリジナル、本物でした。玩具や本に出てくるトーマスの顔って結構「らしく」ないものがあります。何をもって本物とするかは難しいですが、すでに立体として存在していることを考えると、やはりテレビ放映されてる機関車トーマスの顔が本物でしょうか。もちろん元祖は「汽車のえほん」のトーマス顔ですがあれは絵ですし、、、

大きさを測ったら直径およそ40mm。残念ながらOゲージトーマスには大き過ぎました。これまではちょうどいい大きさの顔を子供用玩具から探そうと思っていましたが、本物を見てからは何故か「いいのがなければ自分で作ってやろう。」と思うようになりました。

posted by こども局長 at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする