2005年06月26日

新顔2種

まずはeBayでゲットした35巻です。
今回はトーマスが博物館のイベントに出かける話で、LNER Green Arrowも登場します。

35巻
タイトル:Thomas and the Great Railway show (The Railway Series No.35)
著者:Christopher Awdry、イラスト:Clive Spong
Willam Heinemann Ltd

前回はあまりグッズモノに興味なしと言いつつ、買っちゃいました、ハット卿Tシャツ。。。安かったのでまあいいか。
トーマスやゴードンのプリントでないところが「大人」ということで、、、(^^;)

ハット卿Tシャツ
posted by こども局長 at 17:03 | Comment(5) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

2005年06月19日

グッズコレクション本

きかんしゃトーマス グッズ・コレクション
「きかんしゃトーマス グッズ・コレクション」
ネコパブリッシング
1500円

今日本屋で偶然見つけました。
あんまりグッズモノに興味はないのですが、中でも「ザ・プロトタイプ」の記事に惹かれ買ってしまいました。帰って気付けば機関車技術研究会の高木宏之氏の解説です。詳しいはずです。
パーシとジェームスのプロトタイプ解説がこれまでの一説と違い(て、そんな一説ほんとにあるかよく分かりませんが。。。)、大変興味深いです。

posted by こども局長 at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

2005年06月11日

原作えほんをゲット2

さらに落札しました。

原作えほん

今回は1巻から32巻まで! 本の状態はぼちぼち。まあ新品を買ったわけではありませんから。
今回初めて郵便局からPostalOrderで支払いました。銀行からの送金は手数料が4000円もします。しかもどの銀行もほとんど一律同じ値段。そんな馬鹿なサービスは無視です。PostalOrderだと種類・方法にもよりますが、今回相手先住所に送る場合で手数料1000円でした。
とはいえ相手さえ可能であればPayPalで払うのが一番楽チンなんですが。
残るはあと6冊です。気長にいきます。

posted by こども局長 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

2005年06月05日

原作えほんをゲット

ついに原作えほんにまで手を染めてしまいました。
日本で探すのも面倒なので、eBay UKで購入しました。
当然揃えます!全40巻!

原作34巻と40巻
タイトル:Jock the New Engine (The Railway Series No.34)
タイトル:New Little Engine (The Railway Series No.40)
著者:Christopher Awdry、イラスト:Clive Spong
Willam Heinemann Ltd

日本にも原作えほんは入ってきてると思うのですが、僕は見た記憶無し。2才-3才の息子が選んだ絵本のnakojillさんは原作を図書館で借りているようです。原作えほんを置いてる図書館ってしぶいです。

posted by こども局長 at 01:07 | Comment(4) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

2005年06月04日

CabのBeading取付け

久しぶりの更新です。先週末に工作してたのですが更新する時間がなくて、、、

CabのBeading

今回はCabサイドと正面のビード(Beading)を取り付けました。
写真の下に写っているCab sideはオプションパーツで、小さな側窓が付いたタイプです。TV版トーマスは角Rこそ付いてませんが小さな側窓が付いてます。でもキットにはこれ用のパーツは無く、メディカルアートさんに頂いた参考写真(トーマスの原型と言われるLB&SCR E2 Class)にも側窓はついてなかったので当トーマスも無しで行くことにしました。

こて先の欠け

ハンダこての先がどうもガタガタするので、一度綺麗に削りました。
すると、かなりこて先が欠けてました。鉄道模型と工作さんのサイト真鍮製キット製作に必要な工具と注意点では加熱しすぎると先が欠けたりします、とあります。
ふむむー、一応パワーコントローラで適宜調整してるつもりだったのですが、まだ過熱しすぎなのかもしれません。

posted by こども局長 at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5