2007年01月29日

泥よけ完成

泥よけを位置決めするためにSmokebox土台を作ります。
今回小さな薄い板をハンダしたのですが、これが結構大変でした。ピンセットなんかで押さえてハンダするも、しっかり押さえとかないとすぐ動いてしまいます。かといって仮止め後油断してると、ハンダが溶けてせっかく位置決めしたところがずれてます。。。キーッですわ。(ー'`ーメ)
既に出来たところは濡れティッシュかなんかでカバーして熱が回らないようにすべきでした。

はみ出し泥よけ ボイラーと干渉
で、組んだ泥よけを置いてみると、は、はみ出します。
泥よけの横幅長すぎてボイラーにあたってます。。。

トーマスは トーマスは
ちょっとトーマスどうなってたか確認、、、
やっぱり隙間があるようです。うーん今まで気づきませんでした。この泥よけ、そのままボイラー下でSmokeboxとつながってると思ってました。
泥よけの幅を小さくすることに。。。

Smokebox周り トーマス仮組み
ともあれなんとか完成。泥よけを置いて確認。ついでに煙突とドームも仮置き(^^) これボイラーを先にハンダするか泥よけが先か悩ましいとこです。むむむ〜固定はもう少し後で。。。(←おい)
よく考えないともっと他にも手が届かないところ見つかったりするんで。。。

posted by こども局長 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5

2007年01月28日

泥よけの作成

ちょっと足周りから離れてスプラッシャー(Splasher)=泥よけの作成を。

型紙で確認 型取りした板
これはモデルになったE2にはありませんので完全トーマスオリジナルです。目立つところなので型紙を使って見え方検討の後、Rの違う3つからもっともそれらしく見えるものを選びました。側は0.6mm、カバー部は0.4mmの真鍮から切出しです。

板から切出し 部品のバリ取り
スプラッシャーを取付けるには、Smokebox土台を仕上げる必要アリです。すっかり忘れてました。しょぼ〜ん。ボイラーと土台には結構隙間があって側板も延長しなければなりません。
ちょっとパーツのバリ取りで気分の紛らわし。。。この半球状のドーム、きれいに形出すの難しそうです。

posted by こども局長 at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5

2007年01月25日

Pick Up の移動

集電装置移動後 ロッドのつなぎ方

前回問題になった集電装置(Pick Up)を移動させました。
今回気づきましたが、モーターマウントをハンダしたんでシャーシもう分解できなくなってます。。
もうこれ以上の大加工は無いなずです。(たぶん・・・)

ロッドをどう組むか検討中。(写真2枚目)
付属のロッドは2つに分かれてます。実車の写真を見ても同じような位置でつながってます。ここもピンで可動にするか、固定して1本のロッドにしてしまうか。。。


再テスト 動輪の振り

そーいえばまだ全部のロッドを組んで、ちゃんと動くか試してなかったので再度走行テスト。長い方のロッドを4本使って全動輪をつないでます。
動きを滑らかにするため、KATOのユニクリーンオイルを各部へ塗布。←これ結構昔のです。ギクシャクしてた動きが格段に滑らかになりました。
でも前進方向はまだびりびり振動します。ウォームギアの芯中心がぶれてるからか、、、うーん、今後対策考えるとしてとりあえず工作進めます。

写真4枚目はほぼ目一杯に動輪を振った位置で撮影。なんとかロッドを1本につなげても問題なさそうです。ただ、その分動輪の振りが制限され走行最小半径も大きくなるだろうけど。
問題はこれをどーやって少しの誤差もなくハンダして固定するか。新たに板から作り直してもちゃんと位置合せができるか不安やし、ここはあり物をなんとか使いたいところです。

あ、でもこれだと塗装しない限りロッドは金色真鍮色かぁ、それもどーかな。。。

posted by こども局長 at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5

2007年01月23日

リンクの追加

新たに「気になる模型メーカー」のリンクを追加しました。
これ自分用です。ブラウザのお気に入りから見に行くの面倒なんで。。。

気になる模型サイトに GWR Modelling も追加しました。

posted by こども局長 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0)
ブログやネットについて

2007年01月21日

初走行に成功!!

ベアリングのハンダ

シャーシにベアリングをハンダし、ベアリングにはモーターマウントもハンダで固定しました。
表はきれいにヤスリましたが、裏はハンダそのままで見苦しいです。
本当は車軸がシャーシに対して正しくに90°になるように治具を使いたいところですが、割愛。(←えーっ!)
そのままで割とスムーズに動輪回ったもんで。。。
早速どきどきの走行テストっ。

初走行その1 ビス頭でっぱってました

動きましたぁっっ。
でも空転してほとんど動かず。なんでだろ・・・
よく見たら動輪裏のロッド用ビスが干渉してます。ビス頭が出ないように加工。加えて回転を他の動輪にも伝えるべく中輪-後輪をロッドでつなぎ再度走行テスト。

今度はうまく走りましたたたた。写真は手で持ち上げてますが、ちゃんと前後に走りました。
ただ、中間動輪の集電装置がギアに当たりそうです。。。集電部移動の必要ありですわ、、とほほ(T_T)

走行成功! 集電装置移設か
posted by こども局長 at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5

アニークララベルのキット

12月に注文してたSlater'sのキットがメディカルアートさんから届きました。奥には「作らへんのに買ってどーすんの?」て言われちゃいました。
し、失礼なっっ( *・ω・)ノ

GWR4輪車キット キットの説明書

このGWR 4 wheeled キット2つでアニーとクララベルを作ります。
さっそく中身確認を、、、
思った以上にディテールパーツ満載です。マニュアルにはパーツリストで中身を確認するように書かれてますがもうどれがどれやら・・・しかも「正しく実車を再現するために、作る前にできるだけたくさん実物写真を見て勉強してください。」て書かれてます。そんなキット見たことないわ。(汗)

posted by こども局長 at 17:09 | Comment(2) | TrackBack(0)
アニークララベル製作 1:43.5

Sodor Mailの貨車キット

Sodor Mail貨車用キット

アニークララベルと一緒に、Sodor Mail貨車にするキットも購入。
モデルはSRのPLV(Passenger Luggage Van)です。GWR客車キットの方がパーツ数多そうなんですが、値段はPLVの方が高いです。なんでやろ。
あ、でもトーマスに出てくるSodor Mail車って4輪だったかな。

posted by こども局長 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0)
ソドー郵便車の製作 1:43.5

2007年01月20日

トビーとスペンサー

紹介遅れました。。トッパットさんから譲っていただいたトビー(Toby) と スペンサー(Spencer)です。
(トッパットさんありがとうございましたっ)
Bachmann(USA)製トーマスシリーズは既にいくつか持っていますが、動力車の入手はこれが初めて。

Toby と スペンサー トビーの屋根
機関車床下 分解説明書付き

トビーのモデルはGER(The Great Eastern Railway)のC53と言われています。
スペンサーはLNER(The London and North Eastern Railway)の有名なA4、世界蒸気機関車の最速記録126mphを持つ機関車と同じ型がモデルです。
このトーマスシリーズの機関車は走ると目が動く仕組みになっています。こんなのきっとおもちゃ臭いだろうと思ってましたが、なかなかリアルな動きでびっくり。(←リアルってのも変ですねぇ、、目の動きがゆっくりで安っぽい動きではないということです。。)
スローでもちゃんと走りなかなかよくできています。ただトビーの屋根にあるベルはどうかと・・・。屋根と一体化してまでワイヤー再現せずともベルだけでよかったとおもわれ。

posted by こども局長 at 15:27 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年01月19日

モーターと車軸

とんでもない勘違い発覚っ。

車軸とベアリング 間違い例

中間車輪はベアリングを両端に取り付けシャーシに組み込んでいたのですが、正確には車輪がこのベアリングを「通る」必要がありました。
(→メディカルアートさんアドバイスありがとうございましたっ)
ベアリングの内側端にはうっすらかえりがあり、ちょうど車軸の端ときれいに面がそろいます。なもんで、てっきりこういうものかと。。。
でも以前からどうも変だとは思ってたんです、モーターがグラグラするのはどうかと(^ ^; )
右上写真:とんでもない勘違い写真

ベアリングはシャーシにハンダ付けして固定します。ベアリングのつばが動輪とシャーシの間のスペーサーになり、その厚みで動輪がシャーシに当たらない仕組みです。まずベアリングのかえりを購入したリーマーで取り除きます。
ベアリングはモーターマウントも通ります。このマウントも穴が小さく、リーマーで穴の拡大工事。こうすることでマウントとベアリングもハンダ付けでき、モーターとシャーシが固定されグラグラすることはありません。
写真右下が正しい構成。まだハンダ付けしてません。車軸⇔シャーシがうまく直角になるようにベアリングを固定しなければなりません。
どうやってハンダするか検討中。。。

リーマーで穴拡大 正しい組み方
posted by こども局長 at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5

2007年01月15日

ブレーキとキャブ

ひゃーっ、久しぶりのトーマス作成です。
前回は3月6日ですか、、、10ヶ月ぶり。。。

Brake HangerとBrake Block Brake Hangerの仮組み

今回は足回りのブレーキから
Brake HangerとBrake Blockをハンダ付け。微妙に上下の長さが違うので、間違わないよう左右を作りました。
もともとシャーシにあった穴の位置が悪く、かなり車輪から離れてました。あんまり遠すぎると現実味に欠けるので、シャーシに穴を開けなおしてほどほどの位置まで近づけることにしました。
が、 ここで失敗っ。
仮組みするの面倒くさがって確認せず穴を開けなおしたもんで、まだ高さ位置が低すぎました。。。
トーマスのシャーシ穴だらけですすすす。
実は中間車輪のBrake Block、ちょーっと車輪に近すぎなんですが(←ぎりぎり車輪脱着できる)よしとします。(^^; )
これもうハンダしようかとも思いましたが、まだまだモータや集電なんかで分解→調整ありそうなので、ここはもっと後にすることに。


110_cabext.jpg 111_cab.jpg


去年3月から懸案のCabフレームですが、、、うまい処理方法見つからず(いい考え浮かばず放置してただけなんですが)結局フレームを下に延長することにしました。こうすると処理に困る狭い空間ができちゃいます。本物はどうだったんだろ。
平板だけでの継足しは強度を心配しましたが、V字カットでハンダしたら結構頑丈です。
壊さないうちにボディーとハンダしなきゃ。。。

posted by こども局長 at 20:41 | Comment(4) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5

2007年01月14日

レイアウトって楽しい

以前紹介したウェルテン王国レイアウトの畑川さんとユータアトリエの中井さんにお会いしました。

畑川さんの現在のレイアウトであるウィーンチロル鉄道も拝見しました。
いやー走る模型っていいです。市電、バスまで走り見ているだけでも楽しいのですが、なんと、私に運転させてくださいました。感激っ!!

ユータアトリエの中井さんはジオラマを作って販売もされています。今回サイトをじっくり拝見しましたが、どのレイアウトも楽しい物語があり飽きません。
驚いたのはサイズ。こんなに小さいスペースに楽しさ満載ですっ。

僕も何か作りたくなりました。見るだけも楽しいですが、走らせたらもっと楽しいかなと。
畑川さん、中井さんありがとうございました。

posted by こども局長 at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

模型サイトのリンク追加

模型サイトリンクに中井さんのユータアトリエを追加しました。
「手軽にレイアウトを楽しめる」をコンセプトに様々なレイアウトの制作・販売をされています。
リンクの快諾ありがとうございます。

posted by こども局長 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0)
ブログやネットについて

2007年01月12日

PECOの貨車キット-2

PECOのキット続きです。

このキットは3タイプのVanを再現できるようになってます。妻の真中にベンチレーション付ければバナナ運搬用、妻の左右両脇に付ければ、、、特に記述ないので汎用Vanでしょうか。
選んだのは屋根にRoof ventsが付く魚運搬用です。やっぱりSodor島は魚がおいしいだろうと(^^)
扉開閉できますが、あまりにも厚みがあるので少し角を落としました。でもまだ装甲車のように厚いです。

このキットで何が難しかったかと言えば、四方の壁を隙間ができないように組むことでしょうか。それぞれの角は45度カットされていて、仮組みして位置を合わせてから一ヵ所ずつ接着していきます。
内部塗装の為、屋根の接着は塗装後最後にします。

屋根のベンチレーション 魚用運搬車完成
posted by こども局長 at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5

2007年01月08日

サイトリニューアル

サイトリニューアルしました。

でもあんまし変わらんか。。。
小リニューアルってことでー。
CSS久しぶりですっかり忘れてました。数値入力しても入子になったりして反映されず、もどかしい思いを何度かしました。
これを機に両サイドバーの内容も見直ししましたが、結局今の並びがええのでは、ということになりここも変更なし。
掲載写真は今年からサムネイル表示することにしました。横400ピクセルではちと小さいかと。(Blog始めた頃はサムネイル表示避けてたんですがね)

Seesaa Blogは、過去記事をまとめて「次のページ」とかって見ることできないのでしょうか。昔の記事を読もうと思うと、記事単体ページから1つずつ 選択して見ていくしかありません。ちょっと不便です。

あ、明日から仕事かぁ、、、

posted by こども局長 at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0)
ブログやネットについて

2007年01月04日

PECOの貨車キット

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくですー。

少し気持ちを変えてPECO貨車のキットを作り始めました。購入したエアブラシのテスト車体にしようと。。。
PECOのGWR Box Vanキット 床下組み立て
何十年かぶりにプラモ用接着剤使いました。タミヤの流し込みタイプの接着剤です。昔はこんなタイプの接着剤なんてなかったよーな。流し込み結構便利です。

キットはイラスト入り組立書もあり組みやすいです。精度もまずまず。
まずはシャーシと床下ブレーキから。片方の車輪はシーソーのようになってます。バッファも可動式、簡素ながらうまく考えられた構造です。
可動式バッファ 下回り完成
ブレーキレバーの取付けを残して下回りは完成です。

posted by こども局長 at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(0)
貨車たちの製作 1:43.5