2007年04月08日

後部石炭入れの作り直し

今日はボディ、後部石炭入れ(Rear Bunker)の工作を。

トーマスの後姿3種 TV版トーマスとE2の後姿
前回表面をヤスって平らにしたけど、どうも高さが低い気がします。
↑左の写真は左から、原型E2(白黒写真)、作成中トーマス、バックマンのトーマス(別色ね)です。原型E2はトーマスと比べて背面壁が低いようです。柵?がキットに含まれていますがオリジナル写真では内側から壁が見えます。トーマスの後部上端には反りがあるのと、石炭入れの両サイドは柵もどきのスリットもあるので結局作り直すことに。

曲げ加工 トーマス後姿の確認
まず後ろの壁を切出し、上部にRを付けます。1枚目は上手く平行に曲らず失敗しました。折曲げ工具できちんとはさんでも、横着して指で押さえて曲げようとしたためです。曲げ力を均一にかけなければきれいに曲りませんわ。。
側壁には3本のスリットを入れ仮置き確認。こんなもんでしょうか。TV版トーマスは後部窓に石炭がかぶるくらい背の高い壁ですがそれより若干低めにしました。

LEDライトの取付け位置 ランプ3種
石炭入れを組む前に穴あけ位置の確認。後ろには2つの足載せ?と尾灯が付きます。尾灯はGWR(GreatWesternRailway)タイプを使用することに。でも問題はどのタイミングでこれを取付けるか。。。先に取付けちゃって後で塗装⇔穴だけ空けといて塗装後取付け? でもこれちゃんとボディと絶縁できるかなー。。。
LEDランプはGWRタイプとSR(SouthernRailway)タイプを購入。(一番下は点灯しないダミーランプ) どちらも抵抗が付いてますが全くもってチンプンカンプン。むむむ〜、テスト点灯すらできません(^^;)
現在模型用LEDについて勉強中です。
インピーダンス??(゜Q。)?? むかーし勉強したような。。。

posted by こども局長 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする