2007年05月10日

ボディのハンダ準備

台枠を一部切欠き
引続きボイラーと台枠を固定する前に必要な工作を。
ボイラーと運転台を仮置きし、泥よけ(Splasher)の大まかな位置を割り出して台枠(Footplate)を一部切欠きます。泥よけは最後に固定するつもりですが、表からではハンダしにくい部分を裏からハンダするためです。

運転台内部 火室延長するかどーか
次は運転台の足りない床を延長すべきか検討中。というか上記写真左「?」の通り 部品のはめ込みスロットが丸見えです。トーマスの顔位置を考えてボイラーを前に寄せた結果ですが、なんだかしっくりきません。いっそ上記右写真のように火室延長するか。。。いずれにしても床には隙間があり運転台から動輪が見えます。
えーぃ、このまま自己解釈で進めます。最近の目標は「はやく完成させることっ」 ですよってにぃ。

posted by こども局長 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする