2007年05月17日

キャブドアの新製

ボイラー固定の前にキャブのドアを先に作ることに。
新製したキャブドア
キットに入ってたドアは引掛け用の足も付いてますが、ボイラーを前寄りにするため長さが足りません。結局0.4mm真鍮板で新製しました。その際ドアが一段奥まるように0.8mmのスペーサを両脇に追加。またこのドア両脇には手すりを付ける予定なのでどーアレンジするか検討中。

前後で高さが違うっ しかもヤスリにくいッス
ここで問題発覚っ。ドア前後の側壁は同じ高さでそろうはずですが、後ろが高すぎました(汗) 後部側壁を作り直した際、もともとキットに含まれてたパーツの形をトレースしたのですが、それが大きかったようです。で、削ろうにも後ろにはすぐにキャブの壁がありヤスリ大変そう・・しぇー(+_+)

posted by こども局長 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする