2007年05月21日

スクリューカプリング

キャブドアの固定
キャブドアをボイラー側にハンダしました。後からだとハンダこての先が届かなくなるもんで。

気分を変えて連結器周りの工作を。
Slater'sのスクリューカプリング 片方は逆ネジでした。。。
連結器はSlater'sのスクリューカプリング M7023(Screw Link Coupling)を使います。実は前から片方のネジが締まらず、部品精度のせいだと思ってました。で、前回客車のカプラーを取り寄せたときにこのスクリューカプリングをもう一つ購入しましたが、新しいもので試しても同じです。もータップし直すか穴拡大して接着と考えてましたが、奥が逆ネジだと発見しました(*-∀-)

カプラーの台座を切出し
これで安心して?カプラーの台座を作れます。

posted by こども局長 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする