2007年06月10日

煙突とドーム、安全弁

キャブドア両脇には手すりを付けるつもりでしたが、上端の処理をどうするかなかなか思いつかなかったので断念。(←小さい部品をよー作らんかった) 台枠に下穴空けてましたがハンダで埋めました。その他数箇所も表面補修のためにハンダで穴埋しきれいに仕上げました。

煙突とドームを固定 安全弁も固定
その後煙突とドーム、安全弁を低温ハンダで固定しました。ボイラ径とパーツの合せが悪くハンダもり盛りで隙間を埋めました。この根元は逆Rなので表面仕上げ難しいですわ。安全弁は糸鋸で分割ラインを追加。
ついにステップをハンダ
取り回しの邪魔になるので最後まで残してたステップも付けました。あとハンダが必要なのは前後バッファビームに付いてるブレーキホースぐらいか。

posted by こども局長 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダクト2つを1つに

スプレーブースの内部
懸案の2つあるダクトを1つにまとめようと、スプレーブースのバックパネルを外してどーするか検討。理想はブース背面でドッキングできればいいのですが、親ファン(写真左側)のダクトは出口すぐで中での取り回しは不可能。。。一旦2つとも外に出たところで結合することに。どーでもいいけどファンの後ろ金属部分に中国語とおぼしき走り書きが、、あの〜ここは突出して丸見えなんですけど。。。

でホームセンターに買い物にぃ。水道配管用の塩ビパイプもありましたが太くて重いので却下。排気用ダクトの分岐モジュールも探しましたがブリキ(?)で径がかなり大きいです。で、見つけたのが雨どい用塩ビ。これだと軽くてよさそうです。結合モジュール1つと首が回るL型2つをゲット。松下電工ってこんなのも作ってるんですね。一緒に専用接着剤も購入〜。
松下電工の雨どい 専用接着剤で固定
早速接着剤で固定。速乾性なのでわりとすぐに固まりますが、およそ1日の乾燥時間が必要です。一応仮置きしてみました。ダクトと塩ビはテープで固定するつもりです。これでうまくいきますよーに。
完成予想図(^^

posted by こども局長 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする