2007年09月30日

レイアウトボードの製作

買い込んできた材料♪
ついにレイアウト建設をスタートすべく材料を買い込んできましたたたた。それぞれ必要寸法にカットも済んでます。コーナンPro頼りになる〜(^^)/ 何が大変だったかって、部屋まで運ぶのに地下駐から4往復もしたこと(汗)

棚完成〜♪
で、まずは1つ目。。。高さ940mmの棚です。

レイアウトボード作成中♪ レイアウトボード完成〜♪
2つ目、レイアウトボードです。サイズは1800x900mmの定尺サイズです。け、けっこうデカイっすね(汗)大丈夫かなーこんなに大きなもんこさえてぇぇ(+_+) 縁は60x24の白木で、天板は900x600 t5.5mmのベニヤを3枚です。実は900x900 t5.5のベニヤを2枚買ってたんですが、いざ車に載せようとすると入りませんでした。。。で、返品して3枚接ぎにぃ〜f(^_^;)

<Before>こども局長部屋
↑現状このこども局長部屋がどう変わるかっ、、、
次回に続く!!

posted by こども局長 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0)
トーマスのレイアウト製作

新カテゴリー追加

新カテゴリー、「トーマスのレイアウト製作」を追加しました。
これまでの関連記事も新カテゴリーに移しました。

posted by こども局長 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0)
ブログやネットについて

2007年09月28日

カーブポイントゲット〜^^v

品切れだったカーブポイントですが、eBayで入手しました(o´∀`o)
入手したフライシュマンレール類 電動マシンが1つ不調
カーブポイント3つに直線ポイント1つ、電動ポイントマシン5つも(^^v 中古ですが日本で新品買ったら電動カーブポイント2つとトントン位でした〜♪ いやー最初からそうすればよかった!
ですが、電動マシンが1つ不調です・・・分解してみるも、一方向は問題なく動きますが反対向きが動きません。配線を逆にしても同じなので断線やも、、もう少し調べてみます。

絶縁部の長さ比較 手持ちの小型車両でテスト
気になってたカーブポイントの走行ですが、明らかに絶縁部分が直線ポイントに比べて大きいです。いざ手持ちの小型車両でテスト走行〜。

ホーンビィ製は車輪でショート バックマン製は単に集電不良?
Hornby製トーマスは車輪が大きいのか外カーブでショートします(+_+) Bachmann製トーマスもどきは内カーブは問題ないっすが、外カーブで後輪が絶縁部にかかるとストップ(T_T) トービーは数回止まりましたがほぼ問題なく通過、ただ前回発覚した走行中にショートするのは変わりません_| ̄|○  う〜ん、問題アリアリですわー。

TRIXの2軸車は全く問題なしに通過
やっぱ集電方法の改善、ポイントの改良は必須か。。。念のため2軸(車輪が片側2つ、計4つ)で集電の不利なTRIXグラスカステンでテスト、、、、て、めちゃくちゃスムーズ、しかも絶縁部の停車位置からも問題なく走り始めます(゚ロ゚〃) びっくりっ。
要は集電不良が原因でホーンビィ、バックマン製は性能が悪いっちゅーことか。。。これはなんとかせねばっヽ(*`Д´)ノ

posted by こども局長 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0)
トーマスのレイアウト製作

2007年09月24日

カツミ模型目黒店

カツミ模型目黒店 ハンダ用マスキングとLEDライト
上京した際にカツミ模型目黒店を訪れました。←めちゃ近所なもんで。
で、モリタのハンダ用マスキングテープと、コスミック(←大阪淀川区なそーな!)のLEDライトセットを購入〜♪
ハンダ用マスキングは新素材による耐熱テープで加熱後も糊残りが少ないそうです。LEDは、、、トーマス用ライトの自作用・・・ いやすでにLEDランプ持ってるんですが、TV版トーマスのランプって結構大きいもんで気が変わったら自作します。で、でも図入りで丁寧な回路図と実体図が書いてあるんですがチンプンカンプンですわ〜(つд`)

posted by こども局長 at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(0)
工具・素材など

2007年09月22日

フライシュマンの線路

ホーンビィとフライシュマンレール
前回購入からまだ紹介してませんでしたが、フライシュマンのProfiレール(HOサイズ レール幅16.5mm)を購入中^^。
最大の理由は、HOの最小半径の規格カーブがあるからッス(←2線式でね) 最小半径は356.5mmです。編成車両をリアルに走らすのであれば大きな半径カーブの方がいいかもしれませんが、トーマスは小型車なもんで問題なし〜♪
ジョイントと絶縁部分 小型車通過テスト
購入したポイントで実際走らせてみました。フライシュマンポイントはワイヤのようなジョイントがありこれで選択式か非選択式かを選べます。よく知らなかったのですが、よーわ、このジョイント付けてたらDCC用、はずすとこれまでの一般的DC用ポイントとして使えます。
当然分岐点の一部はショートを防ぐために絶縁部分があり、小型車がちゃんと集電して走るかを試してみました。
概ね大丈夫そうですが何度かこの部分で止まります(-""-;) 単なるレールや車輪の清掃問題やもしれませんが、ある程度速度があると問題なく通過します。

アンカプラーの仕組み アンカプラーの仕組み
アンカプラーはその名の通り連結をはずす装置。レール間にあるプレートが持上げられ→連結器フックが跳ね上り→連結をはずす、てな仕組みです。写真は手動ですが、電動式もあります。
この電動式をレイアウトに組み込むことを思案中〜♪

posted by こども局長 at 18:15 | Comment(2) | TrackBack(0)
トーマスのレイアウト製作

模型ショップのリンク追加

気になる模型ショップに、Hatton'sRailofSheffieldTomixを追加しました。

posted by こども局長 at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0)
ブログやネットについて

2007年09月17日

マスキングゾル2種

マスキングゾル2種
マスキングのめんどっちさをちょっとでも改善できないかと、Mr.HobbyのMr.マスキングゾルneoとMr.マスキングゾル改を購入。neoは厚塗りできるタイプ、改は乾燥後カッターなどで切ることができ好きなマスク型を作れます。
以下、TRM(バスと鉄道模型の改造工事を愉しむぺーじ)でMrTさんが紹介されてるマスキングの使い方です。
「マスキング&マスキングゾルの効用を少し」
う〜ん、丁寧な仕事っ。。。 やっぱり綺麗に仕上げるには手間を惜しんだらダメですね〜。

posted by こども局長 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0)
工具・素材など

2007年09月16日

トーマスのお土産DVD〜♪

Classic Collection-6
奥の欧州お土産にトーマスのDVD-Classic Collection-6を買ってきてもらいました〜♪ HMVにいる奥に電話で直接指示してっ( ゚∀゚)=3
(↑お土産とは言わんか。。)
すでに持ってる1〜5巻セットの続きです。7や8巻も出てる分全部欲しかったんですがぁ〜、7巻はこの10月27日の発売だそうです。6巻ではソルティやハービィ(Salty, Harvey)などの新キャラが登場します。

↓トーマスのこんな顔初めてみましたっ
トーマスの見たことない顔
「The Fogman」より

posted by こども局長 at 23:36 | Comment(4) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

トーマスの黒色塗装

マスキングして、、 トーマス黒色の塗装
トーマスの3色目、黒色を塗装〜。
前回塗装の順番考えてたのに、すっかり忘れて赤色先に塗ってましたわ。。。(←今日気づいた)
最初シャーシに塗った同じ黒を塗りましたが明るすぎてなんや違和感アリ、、結局純黒で塗り直しました。

posted by こども局長 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5

2007年09月15日

橋ふぇちですっ

実はこども局長、ちょっと「橋ふぇち」ですすす。
橋ふぇちに目覚めた(?)のは「英雄時代の鉄道技師たち」を読んでからでしょか。
「英雄時代の鉄道技師たち」
「英雄時代の鉄道技師たち」
菅 建彦 著
株式会社山海堂発行
2266円

本書の内容は主に、ロバート・スティーブンソン(Robert Stephenson)とブルネル(Isambard Kingdom Brunel)が携わった船やトンネル・橋などの土木技術を歴史的背景も交えながら紹介しており、とても面白かった。

ロイヤルアルバート橋 クリフトン吊橋
有名なロイヤルアルバート橋-1859年(Royal Albert Bridge)や、クリフトン吊橋-1864年(Clifton Suspension Bridge)、さすがに圧巻ですねー、たまらんちぃ(≧∇≦)/

で、こども局長が一度は本物を見てみたいのは、メイドンヘッドの橋-1838年(Maidenhead Railway Bridge)とフォース橋-1890年(Forth Bridge)。
メイドンヘッドの橋 圧巻フォース橋
書によれば「メイドンヘッドの橋は、世界で最もライズ(アーチの高さ)の低いれんがのアーチ橋として知られる」だそうで、アーチはいやはや絶妙のバランスカーブです。フォース橋を最初に写真で見たときは、空想のイラストか何かと思ったくらいです。これが1890年とは思えませんなー。

鉄道以外であればミヨー橋-2004年(Millau Viaduct)も折れそうですごいっすね。
建設中のミヨー橋

posted by こども局長 at 01:27 | Comment(7) | TrackBack(0)
その他鉄道について

2007年09月12日

UVカットのクリヤー塗料

最近工作ペースが落ちて記事ネタがないっす(T_T
以前に買ったもので穴埋めをぉ^^
UVカットのクリヤー
左:ふつうのクリアー 右:UVカットのクリアー

こんなんあるんですねー UVカットクリアー、知りませんでしたわ。でも光沢とつや消しのみで半光沢はなかったよーな

posted by こども局長 at 00:38 | Comment(2) | TrackBack(0)
工具・素材など

2007年09月09日

USED品はっけーんっ!

中古のスイッチボックスを8つゲット 105円のジョイント
TamTamでカタログ買った際にT.M.ステーションで中古のスイッチボックスを発見〜v 見つけた時にゲットてことで購入、1つ399円でした。このシリーズは下をジョイントでつないで固定するのですが、ジョイント無しは1つ294円。ジョイント1個105円を高いとみるか安いとするか・・びみょー。

ポイント動作テスト アンカプラーは線2本かぁ・・
これでフライシュマンのポイントを動作テスト。3本ある配線をどう結線するか蓋を開けて内部確認。電動ユニットの配線案内図と見比べながら、黒線を青端子、濃茶→赤、淡茶→黄 で無事動きました。
電動アンカプラーも試そうと思ったら、こっちは2本線です。。そーか、こっちはON/OFFですよってにぃ、、、どーしよかな(・3・)
で、なんでわざわざ中古かというと、、、
これがやりたかった=3
これがやりたかったっ=3
電源ユニットとスイッチボックスが一列に揃いますっ(^^)v 現行品はスイッチボックスが一回り小さいんです。これだと既に持ってる電源も使えるし、一石二鳥v(≧∇≦)v

posted by こども局長 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

カタログまで買いました・・

カタログ2種 知らない商品てんこもり
少し前から気になってたトミックス(TOMIX)のカタログを購入。
カトー(KATO)のカタログも買うつもりでしたが、最近はカトーカタログないんですね。店員さん曰く「品物のサイクルが早くカタログに載せにくいものが多いので、最近は無い」とのこと、ふむむ〜。
で何が見たかったって、最近の信号機やポイント切替機なんかの制御製品類。いやはやいろんな商品が発売されてて驚きました。最近は常点灯のライトがあったり、Nサイズのポイントでも駆動ユニットはレール下に収まってるんですね、ビックリですわ。
バックマン(Bachmann)のカタログもあったので併せて購入〜。E-Z Commandの新コントローラが紹介されてました。

posted by こども局長 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2007年09月04日

郵便車の塗装−続き

TV版郵便車を参考に 車体に色注し
ソドー郵便車のTV映像を見ながら車体に色注しを。
久しぶりにフリーハンドで筆塗りしました。よーく近くで見るとはみ出してるところもありますが、ウェザリング塗装で見えんくなるでしょう♪

posted by こども局長 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0)
ソドー郵便車の製作 1:43.5

2007年09月02日

トーマスの赤色塗装

マスキングして、、、 トーマスの赤色塗装
グレーも十分すぎるほど乾燥したので^^;、トーマスの赤色を塗装しました。郵便車で使った赤では濃いので、基本色の赤(3)を使用。
マスキング面倒です(#+_+)

posted by こども局長 at 15:23 | Comment(7) | TrackBack(0)
トーマス製作 1:43.5