2007年10月30日

パーツストック(o´∀`o)

タンク機関車のシャーシキット
メディカルアートさんオークション品より、Alangibson製 タンク機関車のシャーシキット(OOゲージ)を購入〜♪ 何に使うかは全く予定無しf(^^; でもこういうのが まだ十分理解してない英国機関車キットの考察を深めたり(←?)、別工作中に流用できたり、と結構便利。(←なはず)
(o´∀`o) エヘヘ

posted by こども局長 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

トーマスの工作(大きいほう)

最近めっきりほったらかしのOゲージトーマスですが、少しだけ続きを。
↑ほんとは今日ボディの青を塗るつもりだったけど、先にキャブの床塗るべきだと気づき・・・
窓の不要部分をカット 取り付けたらこんな感じ♪
ボディの塗装前に、前面キャブ窓の周囲不要分をカットしました。

床をグレーに塗装 同じくキャブ機器もグレーに
キャブの内壁はボディ同色のつもりですが、床と正面の機器類はグレーに塗装します。床先に塗っとかないと後からマスキング大変なので〜。
残りの青色塗装前準備は、ボディを磨いて→マスキングです。

posted by こども局長 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッハ模型で素材など

マッハ模型で購入〜 LNERの信号4種類
梅田を通ったついでにマッハ模型に寄り、燐銅板(←燐青銅のことですよね?)を購入。使うとすれば0.15mmかな〜。
店内でRATIOの格安信号キットを発見〜♪ いくつか種類がありましたが、LNER Upper Quadrant Signalsをチョイス。各四大鉄道のそれぞれ違う信号が、ちゃんとキットになってる辺りはとーぜんか。
ミクロウェート
ちょっと変わった重り「ミクロウェート」もつい買っちゃいました^^; お店の人によると、注入したら接着剤を流し込む、あるいは2液性接着剤の片方と一緒に混ぜて、その後もう1液を入れる、とのこと。ただ水分で膨張するので要注意(←たぶん)。。。

posted by こども局長 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

久しぶりに購入〜♪

鉄道模型趣味2007年11月号
「鉄道模型趣味」の11月号を購入〜♪
ファーラー(Faller)のカーシステムを使った「こてはしの街」が紹介されてたもんで。→うちもいつかはバスのバーティー走らせるぞっ、と(笑)
水野誠氏作の機関車に搭載された「ロンビック(Rohmbic)イコライザー」も大変興味深い。これまで何度かイコライジングという言葉を聞きましたが、実はよく分かってませんでした(〃▽〃)。。。 簡単には、レールに凸凹があっても車輪がレールから浮くことなく確実に接地集電できるように車輪を動かすメカニズムなんですが、名前付きの技法まであるとはっ。

posted by こども局長 at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

集電不良をカイゼン

集電不良をカイゼン
苦戦中の集電不良ですが、いろいろ試した結果どうやらレールの凹凸で車輪が浮くのが問題のようです。→なもんで、フレームの一部をカットして車軸のあそびを増やしました。これで今のところ止まることなく走ってます。うーん、デリケートなもんですね〜。たまにはこういう工作もええですが、やっぱりメーカーはしっかりした機能・構造の製品を作ってほしいもんです。だって毎回めんどーですから+_+

posted by こども局長 at 23:49| Comment(9) | TrackBack(0) | トビーとヘンリエッタ 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

集電不良との戦い(+_+)

トビーのLED結線完了
トビーのLED結線も完了し、テストも終えました。
今はポイント絶縁部での集電不良で止っちゃうのをなんとかしよーと、苦戦中・・・車両として「集電を確実するため」に考えられる対策は、
1)路面の凹凸があっても集電すること 2)重さを増やして確実性向上 3)別ルートからの集電確保 ぐらいか、、、
集電不良対策のつもり
見てると、走行中真中動輪は浮いてるだけで回ってません、なもんで1)のために真中動輪のところに折れ目を付けた金属板を仕込み、車輪がすべてレールに接するようにしよーと。。。
でもこれは失敗。。。板が厚くて(←かなり薄板使ったんですが)逆に真中が浮き上がり集電効率悪くなってますすすす。

ふむむ〜、ポイント側の対策もなんか考えるか

posted by こども局長 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | トビーとヘンリエッタ 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

リンクの追加

気になる模型サイトに「DCC情報局@Wiki」を追加しました。
気になる模型ショップにDCCのメーカー「ESU」「Lenz」「Soundtraxx」「ZTC Controls」を追加しました。

posted by こども局長 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログやネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線路をさらに入手=3

フライシュマン(FLEISCHMANN)のProfiレールをさらにゲットっ。
Profiレールをさらにゲットっ
前回購入のポイントモータ1つが不調と出品者に伝えたら、代わりに別のモータを送ってくれるとのこと♪(←なんて親切っ) で追加でポイントやらも購入〜^^ 左右のカーブポイントと直線ポイント、アンカプラーと追加のポイントモータです。

実はカーブポイントをほんとに使うか再検討中で、直線ポイントも急遽入手したわけです・・・ 問題は、
1)外回りの絶縁部で集電不良が起こる
トビーもやはり時々止まります。止まると興ざめです。←目下、車両にも手を入れ改善模索中〜
2)行き違いのための停車スペースが短い
思った以上に停車スペースが短いんですT_T トビーと貨車5両でびみょーに接触してしまいます。。。長編成にするつもりはありませんが貨車5〜6両は停めておきたいなーと。
短い停車スペース 一般車両はとーぜん不可
一般車両(普通のボギー車)はとーぜん不可、1両だけでも接触して行き違いできません( ̄へ ̄|||)

前回検討案 カーブポイント廃止案
カーブポイントをやめた案を検討中。この場合外周はフレキシブルレールを使わないといけません。。。これで走行確実ならやむなしですが、難を言えば手前と奥の余白が小さくなってしまうこと。
どーしよかな〜

posted by こども局長 at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

配線工事中〜★

「トビーDCC化+LED装備計画」(←^^)ですが、問題解決しました〜v
接続は初期のまま
青(+)→ヘッドライトLED →(−)
青(+)→テールライトLED→(−)
とし、CV35を[01]に、CV37を[02](←間違えてました)に変更すれば、F1キーでヘッドライト、F3キーでテールライトを独立して操作できるようになりましたー^^(ただしF0キーも生きてます) F2キーは押してる間だけしか機能しないようです。←これも設定で変えれるのかな?

てなわけでいよいよ実際の結線始めました<^^)/
Pickupの追加 デコーダの結線中
まずは片側2つしかない集電Pickupを追加しました。トビーはポイント絶縁部通過も集電不良を起こすことなくスムーズな走りでしたが、集電が多いに越したことはありません。金属片は とある客車用に買ってた室内灯の部品を使いました。←燐青銅ってゆーんでしょうか、薄くてコシもある金属。前から探してるけどなかなか見つかりません。
本体はPickup→デコーダ→モータへと結線完了。中間部はICピンでジョイント化しました。LEDはまだ結線中です。

posted by こども局長 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トビーとヘンリエッタ 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

新トーマスステーション

印西のトーマスステーション
新たにトーマスステーションが印西にオープン。

GROBKIDS BIGHOPガーデンモール印西店
〒270-1335
千葉県印西市原1-2 2階
TEL:0476-40-6906

posted by こども局長 at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

まだまだ試行錯誤中彡☆

同時点灯可能にっ、でも、、
解説の
青(+)→ヘッドライトLED →白(−) F0キー
青(+)→テールライトLED→(−) F0キー
をやめて
青(+)→ヘッドライトLED →白(−) F0キー
青(+)→テールライトLED→(−) F1キー

でテスト。そーすると前後進行方向に関係なくF1キーでテールライトが操作できるようになりましたー^^v でもヘッドライトは前進時しか点灯しません。。。なんでやろ(-ω-;)?

posted by こども局長 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

電子工作の試行錯誤=3

て・・・点灯しません(T_T) LEDだけなら問題ナシ
トビーに組込む前にデコーダの機能テストしました。(←テスト体はスペンサーね)が、昨日は「楽勝っ♪」とかゆーときながら、、、LED点灯しません(T_T) モータは問題なく動きます。。。ふむむ〜。LEDだけの点灯テストでは抵抗でもダイオードでも問題なく点灯します。?(?_?)? さっぱし分かりまへんっ=3
説明書通りの配線なんすが・・・
Digitraxの解説では抵抗がマイナス側に書かれてて間違いかと思いましたが、抵抗は回路上にあればどこでもいいとのこと(niさん談)。ただしダイオードは向きと取付け位置が決まってます。→テスト回路は問題ないしなぁ・・・

日改めて、テールライトだけでなくヘッドライトも組込みテストしてみると−
ライトのスイッチは「F4」じゃなくて「F0」でした〜・・・ 単なるこども局長のボタン押し間違えっす(爆)
問題なくLED点灯しました〜ヾ(^▽^)ノ パフパフ
ヾ(^▽^)ノ ついに〜♪

ただ一難去ってまた一難、このままの設定だと進行方向のライトだけしか点灯/消灯できません。つまり、
前進中→「F0キー」→ヘッドライト点灯/消灯
後進中→「F0キー」→テールライト点灯/消灯。

これを前進中も後進中も
「F0キー」→ヘッドライト点灯/消灯
「F4キー」→テールライト点灯/消灯
 としたいわけです。
実際Digitraxの取説にも「手動ライトの切換え」として書かれてて、「CV61を01に変更するだけで可能」とありますが、、、うまく機能しません・・・ ま、また何か間違ってるのかなぁ〜(汗)
もすこし試してみます・・・(*'ω'*)

posted by こども局長 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | DCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

電子工作のイロハから☆

ダイオードとコンデンサ
実は昨日も日本橋に行ってました^^; 目的はLED定電流ダイオード(CRD)をゲットしにぃ〜。抵抗のようにいちいち数値計算する必要ないですし、、透明部品で賢そうだしぃ(←えーっ)
たまたま訪れたごんた屋エレクトロニクスのサイトで分かりやすいCRDの解説がありました。しかもーっ、「チラツキを抑える為電解コンデンサを搭載」てな鉄道模型の記事に→も、もしやDCCなら集電不良に効果アリかもー てことで再日本橋です。
10mAと15mAのCRD、25v・35v1000μのコンデンサを購入〜。コンデンサでかいっス(汗)店員さんに聞いてチョイスしたんですが、自分の説明で通じてたかどーか。。。^^; 1000μ(マイクロ)てすごそうですが、ホントにこの大きさがいるか実はよく分かってませんんん=3

むむむ〜っ、こども局長の電子知識の無さはなんとかせねば。。。
って、ちょ〜どいい本見つけましたっヾ(^▽^)ノ
キットで遊ぼう電子回路基本編 本の解説も分かりやすそう
「キットで遊ぼう電子回路シリーズ 基本編1」!!(株式会社アドウィン)←電子パーツとセットになってます♪ ちょーどテスト用にブレッドボードも買うつもりだったのでグッタイミング〜。内容も図説写真入りで分かりやすそうっ、そそそ、こんな初歩的な本が欲しかったんす。さっそく教材でLED点灯テストv、楽勝っす(←えーっ)
LED点灯中〜♪
やっぱ人間、必要にならんと勉強しないもんですね〜
うむうむ( ̄へ ̄|||)。

posted by こども局長 at 22:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トビーにライト加工

結局3mmのLEDではうまく納まりそーにないので、一番安かった2mmの赤色LEDを使うことにぃ(・3・)
ボディに四角い穴あけ ランプに2mmの穴あけ
本体に四角い穴あけしてランプには2mmの丸穴あけます。なかなかエエ感じ♪ でも隙間が、、、ここから光が漏れるのでなんとかせねば/
隙間が・・・

posted by こども局長 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | トビーとヘンリエッタ 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

光モノ♪

久しぶりに日本橋のパーツ屋さんへ♪ 前回訪れた時はあんまり時間なかったけど、今回はじっくりゆっくり徘徊しましたv。
シリコンハウスで購入したもの♪ デジットで購入したもの♪
まずはシリコンハウスで物色〜。ここではDCCの配線に使う結線コネクタを探し、LEDライト・テスト器なども購入。店員さんにいろいろ教えていただきました。結線用コネクタって基板挿しが基本なんですね・・知りませんでした。前から欲しかったホットグルーガンも購入。。最近(←?)は色違いのステックまであるんですね〜。
デジットでは安かったのでスピーカを購入〜←使うか分からんけど、、、LEDも追加で購入〜。

高輝度LEDまぶしっ 拡散用キャップ
早速、テスト器でLEDを光らせてみたっス。このテスト器便利〜(≧∇≦) LEDに被せて光を拡散させるキャップが思った以上にグーです。小さい模型には効果アリかも。ん〜でも、勇んで購入した高輝度タイプのLEDより、デジットで購入した普通タイプのLEDの方が適度に暗くて模型にはええかも。先っちょも小さく加工されてるし、値段も1個20円(だったっけ)と安いし。。。
普通の明るさのLED

さ〜て、どのLEDを使おうかな〜♪

posted by こども局長 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

スペンサーでDCCサウンド♪

スペンサーでDCCサウンドを試す♪ 思ってたほど空きスペースありません
トビーのDCC化を機にすっかり自信をつけ(?)、以前から気になってたものをテストすることにーっ。
そです、DCCサウンドっ♪ MRC製(1639)のサウンドデコーダー、購入からすでに5ヶ月も経ってますー。。。あわわ。
当初はホーンビィ製トーマスにDCCサウンド組み込むつもりでしたが、両極集電の改造面倒さのため作業中断中〜。スペンサーなら余裕でデコーダとスピーカを納めるスペースがあるだろうとf(^^;
が、ボディ分解してみるとスペースありません(汗) スピーカは運転室に納めるとしてもデコーダの場所がありません。。。しゃーないテンダー(後部の石炭車)に積むかとも考えました。でもその前に、まずDCCサウンドのテストってことで裸のままで試しました。
↑実は早く試したかった。

初のDCCサウンド〜♪
いや〜動く模型から音が聞こえるって、、、 イイっす (・∀・)イイ!!
サウンド仕様にすると、音無しの車両が不自然にも思えてきます。←! トーマスもどきに付いてたデコーダと違い、加減速度や汽笛の音、音量まで細かく調整することが出来ます。数値対応表を見ながらのCV値(各設定に割当てられた番号)変更はちょっと面倒ですが。。。

DCCサウンド、感動ものですが、何点か気になった点も、、、

1)スロー運転が難しくなりました。
いろいろ最高電圧、加速度など変更しましたが、無理なよーです。これはMRCデコーダ性能の問題じゃないかと。。。トビーに組み込んだDCCはかなりスロー運転が可能です。

2)汽笛がアメリカちっく (ま、アメリカ製やしとーぜんか)
11種類の汽笛が選べますが、汽笛とは思えないよーなものまであります。もっとも英国蒸気の汽笛の音って何度か動画でしか聴いたことないですがぁ〜

3)シューシューといつも音が出てる。
カマの火を落とした音無しモードも簡単に選べるようにしてほしい。

あとなんでしょ、、音質とゆーか「らしさ」とゆーか アメリカ的大味感がするのは気のせーでしょか・・・←偏見アリアリ
まだMRCのサウンドデコーダを1つ試しただけですからねー、次は別メーカを試してみます。

posted by こども局長 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | DCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

トビーをDCC化!

トビーをDCC化! 意味不明の部品・・・
これまでDCC車両はトーマス「もどき」だけでしたが、これではいかんとゆーことでトビーをDCC化することにぃ。
TamTamデジトラックス(Digitrax)のデコーダDH163D(KATOカスタムショップ扱)を購入。←どれがどー違うのか分からずてきとーに、、f(^_^; 下調べして行くべきでしたわ。

ドキドキの配線 無事テスト走行完♪
で、初のDCC加工、、、ちょっとドキドキっ。トビー分解すると早速なんのために付いてるか分からん部品発見んんっ。これ抵抗でしたっけ??←あまり気にせずKATOのDCC取説の配線図を見ながら結線。初めてってことで使うのはモーター用と集電用配線のみ。車両番号はとーぜんトビーの「7」で。裸のまま走行テストすると難なく走ります。ホッ(゚ω゚)=3 アナログ走行時にショートして止まる問題はデジタルでは起こりません?(?_?)? とりあえず問題解決〜ってことで(←えー!)
トビー快調な走りっす 集電は4輪のみ
集電方法を見てみると、前後2軸の計4輪からしか集電してません。今のところカーブポイントもスムーズに走るし集電改良は次回ってことで。あとLEDのライトも取付ける予定〜♪

posted by こども局長 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | トビーとヘンリエッタ 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

模型ショップのリンク追加

気になる模型ショップにDigitraxを追加しました。

posted by こども局長 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログやネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

プライザー社のカタログ

プライザー社の新カタログ 動くフィギュアも
TamTam寄ったらプライザー(Preiser)←サイト工事中 のカタログ発見〜。思わずゲットしました。
何を隠そうプライザーファンですすす。マン盆栽でもパラダイス山元氏がプライザー社のフィギュアを使用しています。
ニューアイテムとして動くフィギュアが登場しています。

posted by こども局長 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

走らせてみたっ

レールに簡易結線
線路のジョイント裏側にハンダ結線しようとしたけど、ハンダ付きません。。やっぱステンレス用フラックス使わないとだめかなぁ。なもんでとりあえず隙間に線を押し込み無理矢理つなぎました。
内周は問題なく通過しますが、、、
早速アナログDCとDCCで走行テストっ。走らせてみて分かったことは、車両によって問題有ったり無かったり・・・ DCC付きトーマスもどきは直線ポイントはほぼ問題なし、どーやら外回りの際ポイント部分で止まります。いつもではありませんが、時々立ち往生します。アナログDCのスペンサーはR356.5mmのカーブ問題なく通過します。しかもトーマスもどきと同じ3軸集電ですがポイントも問題なく通過。よーわ、トーマスもどきの集電不良ってことですわっ。なんとかして改善します、、、そのうち。。。

posted by こども局長 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする