2007年12月24日

バックマンの走行テスト=3=3

機関車の走行テスト=3=3
Bachmannの機関車をそれぞれ走行テスト〜。最初はぎこちなかったですが、走らすうちにだいぶ慣れてきました。問題のカーブポイントの通過は、、、やはり完璧に通過する機関車はありません。トーマスにいたっては内カーブ進入時に車輪を乗り上げて脱線→ショートする時があります。車輪のフランジ小さいんですかね。。。
スローはそれほどでもありません。どの機関車も軽すぎます。第一改造ポイントはウェイトの追加でしょーな^^ 併せてもっと低速回転OKなモーターに交換したいところです。

トーマス
一番ましな走行、でもカーブポイントで車輪乗り上げて脱線する時アリ
パーシー
2軸動輪なので集電不良は明らか、カーブポイントでは必ず止まります
ジェームズ
2-6-0の輪配置とはいえ集電は3軸6輪の動輪のみ、なぜかギクシャクした走りでちょっと問題アリ

↑前途多難ですね〜(´〜`;)
DCCデコーダ組込みの時一緒に改造して、もーすこしまともな走りにしたいと思いますすすす(`・ω・´)ゞ

posted by こども局長 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする