2008年01月29日

ヘンリエッタのデッキ周り

車体のハンドル取付け♪
ヘンリエッタのデッキ周り(乗客の乗降りするところ)の加工を始めました。まずは車体についているハンドルから。 以前開けた穴に現寸合せ(←!)で真鍮棒を曲げてハンダで固定〜。結構デリケートで今日は片側のみ・・・ これからもっと難関なハンドルやフェンスが待ってますすすす。。。
大丈夫かなぁ〜(;´Д`A

posted by こども局長 at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0)
トビーとヘンリエッタ 1:76

2008年01月27日

ヘンリエッタのカプラー

隙間が・・・ 強引に修正〜
車輪外側に付く台車カバー(←て言うのかどーか・・)は、床をかさ上げしたため両端が車体に届きません・・・ 軸箱が車輪中心からズレますが強引に修正〜^^;

フックの製作中 バッファビーム完成
バッファビーム(Bufferbeam)の真中にはスクリューカップリング(連結器)用の穴が開いてます。カプラーはごっそり購入した中からBachmannのストレート差込式をチョイスしたので、この穴には「らしく」フックを作りました。ダミーのスクリューカップリングもあるんですがバックマンカプラーにあたっちゃうもんで。
※前回英国型に使われてるカプラーを「ベーカーカプラー」と書きましたが、ある本には"Tension-lock Coupling"とも書かれてました。

車体だいぶ出来ました♪ 分解した様子
本体だいぶ出来ました♪ あとはデッキ周りのハンドルや屋根の取り付けです〜。

posted by こども局長 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0)
トビーとヘンリエッタ 1:76

2008年01月24日

工作の参考書

eBayUKでゲットした工作本です。
工作参考書 The 4mm ENGINE
The 4mm ENGINE A Scratchbuilder's Guide
R. Guy Williams
Wild Swan Publications Ltd. 1988

オイルランプの作成 シャーシの作成
うーん、「スクラッチビルド」はちょっとハードル高すぎるかなぁ・・・

posted by こども局長 at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年01月21日

ヘンリエッタ室内灯取付け

車輪錆びちゃいました、、、
あーっ=3 さ、さびてますぅ〜( ̄□ ̄;;;)!!!
前回、車輪表面ヤスリましたが今日久しぶりに見たら錆びてました。。。 結局金属製の車輪を使うことに。。

パーツを固定する道具 デコーダとコンデンサを結線
↑写真はハンダするときにパーツ固定のために使ってるもの。。「すばやく正確に」が電子工作ハンダのコツなんでしょうが、ちょっと苦手。。。 なもんでこーしてきっちり動かないように固定してでないとハンダ失敗しますすす。
いろいろ考えた結果、室内灯LEDは+−の脚を使って天井まで自立させることに。

一通り配線完了したので、ドキドキの点灯テストをぉぉぉ、、
点灯テスト成功〜♪ 集電もばっちし^^
テスト成功〜♪(ノ^^)ノ\(^^\)♪
ヘンリエッタはホイールベースが長いせいか、もしくはこども局長の工作の腕がよかったのか(←?)、4車輪でしっかりと集電されているようでポイント通過時もライトの低減全く起こりません。。。これなら電解コンデンサ必要なかったかも・・・
ただちょっと問題発覚。。。 ヘンリエッタのライトON/OFFで(「F0」キー)、トビーの進行方向ライトも点灯します。。。ふむーっっ(-""-;) トビーは「F1」で前照灯「F3」尾灯のはずですが、「F0」も機能してるよーです。これ変更できるかなぁ。

posted by こども局長 at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0)
トビーとヘンリエッタ 1:76

リンクの追加

トーマスリンクに「きかんしゃトーマス&ふれんず」、気になる模型ショップに「ごんた屋エレクトロニクス」を追加しました。

posted by こども局長 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0)
ブログやネットについて

2008年01月20日

電解コンデンサお試し☆

470μの電解コンデンサでテスト 100μの電解コンデンサ2つでテスト
記事が前後しますが、ごんた屋さんから購入した電解コンデンサを使って実験しました。小さい100μはスペースの点で魅力的ですが、はたしてどれだけ効果があるか・・・
結果、470μくらいは必要てことにぃ〜。コンデンサを使うと0か1のON⇔OFFではなく「じんわり」消えるのですが、100μだとほんとすぐに消えちゃいます。(_ _,)/~~ 100μを2つ、つまり200μにしてもあんまし変わりません。。。 電解コンデンサて並列使いできるんすね。。。知りませんでした。
ごんた屋さんいろいろアドバイスありがとーございましたm(_ _)m

DCCデコーダ側の問題として、一度集電不良なんかで断線すると、各ファンクションはリセットされるようです。つまり、断線後もコントローラのファンクションはON表示のままなので、いったんOFFにして再度ONにしないとライト点きません。そんなもんすかね〜。

posted by こども局長 at 18:16 | Comment(2) | TrackBack(0)
トビーとヘンリエッタ 1:76

トーマスのおもちゃを・・・

トーマスのおもちゃ
最近仕事が忙しくほとんど工作進んでいません。でもこんなもの買っちゃいました〜^^;
トーマスおもちゃ♪ 使えなさそうな部分やボディはポイしました。はい、そーです、タネ車や部品取りを目論んでますぅ ヾ(´▽`;)ゝ

posted by こども局長 at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

2008年01月15日

マジックのふたで・・・^^

uniのポスカ
いきなりポスカのマジック写真ですが。。。^^;
ヘンリエッタの床下とピックアップ(集電装置)の工作っす。目下ヘンリエッタは電解コンデンサ積みこみで、集電不良時にも室内灯がちらつかない!←てな計画を実行中〜♪ 小ぶりな100μのコンデンサを試しましたが、0.5秒ももたずすぐ消えちゃいます=3 やはり470μ位は欲しいのですが、け、けっこうでかいっす(汗)それなら床下に張り出そうてことで、使い終わったポスカのキャップを使用〜
燐銅から集電板を切出し プラ板で床のかさ上げも^^
集電板は0.15mmの燐銅から切出し。もうちと薄くてもよかったか。。。絶縁と車高かさ上げも兼ねて1.0mmのプラ板を追加し、車輪フランジにちょうと集電板がくるように調整。
床板に台車をハンダ付け 室内配線はまだ検討中
真鍮床板に台車をハンダ付けし、ポスカのキャップも接着〜☆ あとは車内でどう配線するか・・・ ←まだ検討中〜

posted by こども局長 at 01:07 | Comment(2) | TrackBack(0)
トビーとヘンリエッタ 1:76

2008年01月12日

エミリーと客車〜♪

バックマンのエミリーと客車
トッパットさんと共同購入したBachmann製エミリー(Emily)とその客車Emily's CoachEmily's Brake Coachです。まだブリスター開けてません。。。(汗
エミリーはGNR(Great Northern Railway)のStirlingという機関車がモデルです。大きな動輪が特徴で、直径およそ2.16m(7ft.1in)もあります。←でかっ!

GNR_Stirling
Photo:Phil Scott Wikipediaより

posted by こども局長 at 17:51 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

ぴゅーぴゅーボール2

トーマスのぴゅーぴゅーボール
345さんにトーマスのぴゅーぴゅーボールを貰いましたっ=3
おおきにですぅ〜m(_ _)m パーシーに続く2つめです^^v

posted by こども局長 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

2008年01月06日

ついにDCCサウンドの機関車

Hornby初の蒸気機関車DCCサウンド
ついにHornbyからDCCサウンド付きの蒸気機関車が2008年に発売予定〜♪ 機関車はDuchess classです。英国型蒸気のDCCサウンド付きはこれが初めてのはず。(←RTRのメーカー品で) Duchessの4気筒サウンドや汽笛がどこまで再現されているか。
楽しみたのしみ〜ヽ(^^)(^^)ノ

欲を言えば、、、LMS色は今年は無いんすかね〜

posted by こども局長 at 20:25 | Comment(1) | TrackBack(0)
DCC

ヘンリエッタの床板

デッキ周りのパーツをハンダ
車体側に取り付けた板 ナットをハンダ付け
ボディ4面体にデッキ周りのパーツをハンダしました。車体と台車が取外しできるよーにするために床周りを改造。床板は1.0mmの真鍮板から切出し、車体側にナット付き板を取り付け、床下からエコーモデルのビスで止めることにしました。

ヘンリエッタとの高さ確認 カプラーの高さ確認
ここでヘンリエッタとの高さ確認〜(・3・)
TV版ヘンリエッタもトビーと比べると若干小さめですが、ちょーっとヘンリエッタ小さいっすかね。。。 バックマン製トビーはHOスケール(1:87)、ヘンリエッタはOOスケール(1:76)のはずで、むしろヘンリエッタが大きすぎるか心配してたんですが むむむ〜っ
↑でも気にしません(⌒▽⌒ゞ (!)
カプラーをどーやって取付けるか思案中〜。たぶんですねー、接着剤でくっつけちゃうと思います(^^;

posted by こども局長 at 18:59 | Comment(2) | TrackBack(0)
トビーとヘンリエッタ 1:76

カプラーいろいろ

カプラーいろいろ
ヘンリエッタに使うカプラーをメディカルアートさんから購入〜。ベーカーカプラーってゆーんでしょうか、この英国模型につかわれている連結器のタイプ。
カプラーコレクション♪ ワイヤーを使ったループカプラー
いろんな種類があるよーですが、a)小型で b)フックの厚みが薄いもの が連結しやすそうです。これまでは(6)のような大きなものでしたが、最近は小型が多くなってます。(7)のリアルタイプもありますが連結開放はちと面倒そうです。。 機関車の先頭はリアルさのためダミーを使ったりしますが、ワイヤーを使ってループ代わりにするのもよく見かけます。
こども局長的には小型カプラー結構好きですが、機関車の先頭はワイヤー式がええかなぁ(´∀`)

posted by こども局長 at 02:01 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について

2008年01月01日

謹賀新年^^)/

謹賀新年2008
新年おめでとーございます。(^▽^喜)

最近1年経つのが早いっす。。。去年は(も?)結構模型三昧の1年でした。OOゲージにも手を出しちゃいましたし、レイアウト用ボードも作りました(=´∇`=)

2008年の「抱負」(←て、たいそうなものではないですが)、今後の計画として、、、
・今年こそはOゲージトーマス(大きいほう)完成せねば
・今作りかけのヘンリエッタの完成
・バックマントーマスのDCC化着手
・別メーカのサウンドデコーダを使ってみる
・ダック製作
・レイアウトプラン決定
・ターンテーブルの選定

↑あくまで予定です。。。(〃▽〃)

今年もよろしくですぅ〜

posted by こども局長 at 12:31 | Comment(3) | TrackBack(0)
その他