2008年01月06日

ついにDCCサウンドの機関車

Hornby初の蒸気機関車DCCサウンド
ついにHornbyからDCCサウンド付きの蒸気機関車が2008年に発売予定〜♪ 機関車はDuchess classです。英国型蒸気のDCCサウンド付きはこれが初めてのはず。(←RTRのメーカー品で) Duchessの4気筒サウンドや汽笛がどこまで再現されているか。
楽しみたのしみ〜ヽ(^^)(^^)ノ

欲を言えば、、、LMS色は今年は無いんすかね〜

posted by こども局長 at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | DCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘンリエッタの床板

デッキ周りのパーツをハンダ
車体側に取り付けた板 ナットをハンダ付け
ボディ4面体にデッキ周りのパーツをハンダしました。車体と台車が取外しできるよーにするために床周りを改造。床板は1.0mmの真鍮板から切出し、車体側にナット付き板を取り付け、床下からエコーモデルのビスで止めることにしました。

ヘンリエッタとの高さ確認 カプラーの高さ確認
ここでヘンリエッタとの高さ確認〜(・3・)
TV版ヘンリエッタもトビーと比べると若干小さめですが、ちょーっとヘンリエッタ小さいっすかね。。。 バックマン製トビーはHOスケール(1:87)、ヘンリエッタはOOスケール(1:76)のはずで、むしろヘンリエッタが大きすぎるか心配してたんですが むむむ〜っ
↑でも気にしません(⌒▽⌒ゞ (!)
カプラーをどーやって取付けるか思案中〜。たぶんですねー、接着剤でくっつけちゃうと思います(^^;

posted by こども局長 at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | トビーとヘンリエッタ 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カプラーいろいろ

カプラーいろいろ
ヘンリエッタに使うカプラーをメディカルアートさんから購入〜。ベーカーカプラーってゆーんでしょうか、この英国模型につかわれている連結器のタイプ。
カプラーコレクション♪ ワイヤーを使ったループカプラー
いろんな種類があるよーですが、a)小型で b)フックの厚みが薄いもの が連結しやすそうです。これまでは(6)のような大きなものでしたが、最近は小型が多くなってます。(7)のリアルタイプもありますが連結開放はちと面倒そうです。。 機関車の先頭はリアルさのためダミーを使ったりしますが、ワイヤーを使ってループ代わりにするのもよく見かけます。
こども局長的には小型カプラー結構好きですが、機関車の先頭はワイヤー式がええかなぁ(´∀`)

posted by こども局長 at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする