2008年02月06日

ノーマン氏のレイアウト

レイアウト遅々として進みませぬ。。。 最近では集電不良を克服するためにカーブポイントの使用をほぼ諦めてますすす(T_T)
考えたら100%日本人のこども局長が英国の情景を作るなんざぁ難しい話で、日英折衷の風景になりそーです。←それもまたええですが^^; てことで色々資料集めと予習中〜☆ 結局はたくさんの写真や実物(←そーですね)を見てスタディするしかありません。

てなわけでeBayで入手し予習中〜^^
バリーノーマン氏(Barry Norman)のレイアウトとてもリアルです。
役に立ちそうな Designing a Layout
Designing a Layout Building a Model Railway
Barry Norman
Wild Swan Publications Ltd. 1997

レイアウトプランの作り方 プラン集も豊富
かの地英国のレイアウトはエンドレスよりも、圧倒的に情景を切り取ったものが多いようです。(←前にもどっかで書いたよーな) 定期購読中の模型雑誌でもエンドレスの割合はかなり低いのですが、こども局長的には、、、→やっぱエンドレスがいいっ@ 同じところを行ったり来たりではせわしなくて面白くないよーな。どでしょ?

Right Track 5と6.jpg 解説中のノーマン氏
↑これなんか去年に買ってたんす(o´∀`o)
Modelling Landscapes Part1 Part2 (Right Track5, 6)
Presented by Barry Norman
Activity Media

バリカンで芝生をカット トニー氏がインタビュー
このDVDではレイアウトボードの作り方から芝生やアスファルト、草木の作り方まで幅広く紹介されていてグーです。いやはやカーペットの裏地を用いて、バリカンでトリムする芝生の作り方は大変興味深かった=3=3
ビデオ内で紹介されているペンドンミュージアム(Pendon Museum)のレイアウトもリアルっす

posted by こども局長 at 01:45| Comment(4) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする