2008年11月01日

とりあえずレイアウトプラン

とりあえずレイアウトプラン
透視図で実際の見え方を確認
悩んでばかりいては進みませんので(汗) とりあえず線路プラン作りました。透視図で実際の見え方も確認します。。。ちょっと奥側にポイントかたまり過ぎですね〜 だ、大丈夫かなぁ… 当初は幅1800mmくらいで考えてましたが、2050mmまで大きくなっちゃいました。
前回検討時にはカーブポイントを2つ使ってましたが、普通のポイントに変更してます。→PECOのカーブポイント使うつもりだったのですが、トラブルの少ない(絶縁部通過する時に集電不良が起きにくい)直線ポイントのほうが安心かと。。。←ちゃれんじ精神ゼロ(+_+)

進めるにあたっての課題は
1)アンカプラーをどれにするか。
今のプランではフライシュマン製を想定。選択式の中ではこれが一番コンパクトです。ただアンカプラー線路専用の後付けマシンが手に入るか。 電動を試しに買ってみましたが、手では操作できません。←いやーやっぱ1つの方法(しかも電気使って)しか動かせないのはイカガナモノカと。

2)ポイントモーターをどれにするか。
素直にいけばPECOの埋め込み式ですが、yuさんのサイトでレマコのポイントマシン動画見ちゃったしぃ(〃▽〃) むむむ、さすがスローアクションリアルです。 でも売ってるとこ見たことないっス(ノ_・)、入手難しいのでしょうか。。

3)レイアウトの連結方法どうするか。
小型レイアウトとはいえ、2050x900って結構でかいっす。 なので製作途中で移動させたり何かと分割できるほうが便利だろうと思ってるのですが、どうやって目立たなくうまく分割するかかかか。

↑これらを考えつつ、次はベースボードの作成進めよ〜(o´∀`o)
、、、でもまだなーんかレール配置不満です。。アンカプラーの直線が不自然なんでしょか。。。む゛〜ん(-""-;)

早く走らせたーい〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする