2009年02月28日

トーマスのウェイト追加

ボディ内部に囲いを作成♪ モーターを組んで干渉しないか確認中
以前トーマスにウェイトを載せましたが、もう少し追加することにします。 ボディ内部にはもう少しスペースがあるので、当たらないようにプラ板で囲いを作ります。 まずは@の場所、ちょうどサイドタンクの前あたりに枠を作ります。 モーターを組んでも干渉しないか確認しつつ、できれば前後にバランスよく重さを配分したいので、Aのあたりにも載せることを考えます。
台枠の上に囲いを作成 モータの配線が切れてます(泣)
Aの部分は台枠に囲いを付けておもりを入れます。見えないところなので、けっこーてきとー(・ω・') おもりは前回同様マッハのミクロウェートです。
ここで問題発覚っ!モータの配線が切れてますすすす(泣) むむむ〜、ここのハンダてボク苦手そー。周りに熱が回らないように、また周囲にコテがあたってプラを溶かさないように注意しながら、一瞬でハンダしなければなりません。。。
→写真ないですが、なんとか結線完了。通電テストもしなきゃ。ヾ(^▽^)ノ

次はボディの汚し塗装です〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマス(Bachmann) 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする