2009年04月21日

草むら表現のテスト

丘モジュールで試したいことの1つは、草の表現です。うまく芝生感を表現できるかがポイントです。 試す手法はとりあえず4つ、
1) 芝生マット ←一番楽ちんかな
2) ターフ敷き ←マットメディウムで固定します
3) 化学雑巾 ←結構いろんな記事で見かけます
4) シルフラー(ミニネイチャーともいう) ←まだ購入してませんが高価です
、、、こんな感じでしょーか。

まずは化学雑巾でテスト まずは化学雑巾でテスト
今日は化学雑巾を試してみます。 庶茂内模型鉄道さんの化学雑巾の雑草表現を参考にさせていただきました。
水性塗料で色を付けます 水性塗料で色を付けます
色が多すぎていまいちですわ
ふちの縫い目を切って雑巾を開きます。 それらしい水性塗料を塗りつけ、ひたすら歯ブラシでなじませていきます。水性塗料は乾くのが早くちょっとずつ塗っていく必要があります。 あとあんまりいろんな色を使うと混ぜるのが大変でよけい変な色になっちゃいました。。。

アクリル塗料で試してみる ちょーっと緑が濃かったかな
次はアクリル塗料で試してみます。 色は緑と茶色の2色でトライ。 時々水を加えながらやると伸びもよく、均一にできました。 ちょーっと、緑が濃かったかな〜。理想はもうちょい薄いモスグリーンな感じ。
これらを乾燥させて様子を見ます。

モニターではなかなか正確な色が伝わりませんね〜→ 人気ブログランキングへ

posted by こども局長 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | HNモジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする