2009年05月31日

牧草地と芝生について

これまで特に意識せず「芝生」という単語を使っていましたが、今後以下のように区別します。←ボクが間違ってただけなんですけど。。。
◆芝生は、ゴルフコースのように「芝」を植えた場所
対して
◆牧草地や雑草地・草むらは、単に雑草が生えた場所
つまりボクが作りたいのは後者の牧草地なわけで、、、(´Д`ι) もー芝生マット接着しちゃいましたが、これはこれでアレンジしてみます〜

モーリンのカントリーグラスとリアルサンド カントリーグラスとコースターフ比較
さて、、、芝生マットとは別の表現として「コースターフ敷き」を考えていましたが、先日模型屋さんで、モーリンのカントリーグラスというものを発見。なかなかリアルな緑色だったので試しにゲット☆ ついでにリアルサンドも買ってみた♪ んで比較してみると、、、コースターフは細かい繊維質が含まれていてボリュームがあり、ちょっと毛足の長い草むらとかのほうがいいんじゃね?てな具合。 ターフだとこんどは細かすぎる気がします。 対してカントリーグラスは細かいおが屑といった感じで、大きさ的にもいい感じ^^
ちゅーわけで、予定変更! カントリーグラスを試してみることに(`・ω・´)シャキーン コースターフは一部アクセントに使うつもり。

マットメディウムを筆塗り 手でふりかけた状態
マットメディウムを筆塗りし、説明書通りに茶漉しでふるいながら撒きました。 →なんですが、茶漉しが細かすぎで時間かかり過ぎ… 結局手でふりかけました。 うーんなかなかよさげ♪

ふるい落としたら… マットメディウム水溶液で固定
一晩置いて乾いたら、余分なカントリーグラスをふるい落とします。 う”−ん、結構付いてないもんですね。。。(´〜`;) 再度ふりかけて、今度はマットメディウム水溶液(3〜4倍水で薄めたもの)+中性洗剤をスポイトで垂らして固定します。

乾燥しました なかなかいい感じです〜♪
しっかり水溶液を垂らしたので、固定できました。 ちょっと緑色が茶系に変色してるよーな気もしますが許容範囲。 でもなかなかいい感じです〜♪ これが正式採用か? 残りの部分はどれを試そうかなぁー

次は芝生マットの色を調整します→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:49 | Comment(2) | TrackBack(0)
HNモジュール

2009年05月30日

トーマスのレイアウト2

前回記事から半年くらい放置です、、、
すでにプランもほぼ決まり、あとは着工のみっ!なのですが、、、あれから移動のことやその他について考えました。 1800x900mmだと大きくてハンドリングしにくいので2分割したんだけど、それでも1つが1000x1000mm(←大きくなってるやん!)は結構デカいっす。 実はうちの車のトランクを測ったら900x800mmくらいしか入りません(正方形ならね) てことはこのレイアウト自分の車では運べないってこと。。。まーええんですがねぇ〜
それ以外にも、いきなりこんなに大きいのを作って失敗したら粗大ゴミ?とか、どーも、アンカプラー部分の直線ラインが気に入らないなぁ、とか、やっぱコンパクトな小型レイアウトが好きかなー、とか、まービビりも出てきて、いろいろ考えました(笑)

その結果、↓のようなプランを検討中〜(o´∀`o)ホワーン
トーマスのレイアウトプラン2
要点は、
1)小さいけどその分手を加えてディテールアップを楽しむ
2)小さいけど隣りに別のレイアウトをつないで拡張可能なように
3)ある程度の入れ替え運転ができるように
4)端の線路はHNモジュールとつなぐことを想定し、エンドレスとは絶縁することができる
5)車両は小型車限定
などなど・・・
今後どーなるかは、全く未定っす( ▽|||)

たぶん一生完成しませんわぁ^^;〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0)
トーマスのレイアウト製作

2009年05月29日

トーマス新作DVDの発売

トーマスの新作DVDが5月下旬に発売になるそうです。
トーマス第10シリーズDVDの発売

[きかんしゃトーマス 新TVシリーズ 第10シリーズ1]
価格:3,360円(税込) 品番:PCBX51136
収録時間:約33分 フォーマット:DVD
<収録エピソード>
・トーマスとジェットき
・スムーズにはしる
・あのこむぎこをおいかけろ!
・パーシーといどうゆうえんち(全4話)

[きかんしゃトーマス 新TVシリーズ 第10シリーズ2]
価格:3,360円(税込) 品番:PCBX51137
収録時間:約33分 フォーマット:DVD
<収録エピソード>
・ダンカンとかねのいろ
・トビーのごごのおやすみ
・トーマスとたんじょうびのはいたつ
・トーマスとクリスマスツリー(全4話)

[きかんしゃトーマス 新TVシリーズ 第10シリーズ3]
価格:3,360円(税込) 品番:PCBX51138
収録時間:約33分 フォーマット:DVD
<収録エピソード>
・ゴードンでよかった
・エミリーととくべつなきゃくしゃ
・トーマスとかぜ
・トーマスとゆきだるま(全4話)

お問合せ先:ソニー・クリエイティブプロダクツ お客様相談室
フリーダイヤル 0120-498808(土日祝祭日を除く9:30-12:00/13:00-17:30)

一杯新キャラ登場してんだろな〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

2009年05月25日

初ケーディカプラー☆

初のケーディカプラー
初めてケーディカプラー(Kadee Coupler)を購入しました。
HOや16番の鉄道模型をされている方なら一度は使ったことがあるはずだと思いますが、、、こども局長全くの初体験です♪ 当鉄道は(←てほど大したものは無いですが、、、) 基本的にベーカーカプラーを使っています。 完全に少数派なのでモジュール運転会の時は固定編成でない限り、ケーディカプラーを使っていないと機関車交換もできません^^; んで、一度試しに使ってみようと思ったわけです。
それにしても、種類の多さにびっくりしました。 こんなにあったらどれを使えばいいか慣れないと分かりませんね。。。 とりあえず高さゲージの#205、アンカプラーの#321、#4と#16、ヨーロッパのNEMタイプに対応した#18と#19をゲット☆ これでうまくいくでしょか。。。

詳細は追ってレポします〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2009年05月17日

芝生マット敷きます〜♪

木工ボンドで貼るつもりが、、、 木工ボンドがモロモロにぃ↓
ついに牧草地を作り始めることにぃ☆
最初は手前左側に河合商会の芝生マットを貼ります。 モジュール端部はハサミでカット、線路側は手でちぎって自然な線になるようにします。 木工ボンドを塗って、のばしてたら、、、
あーっ、なんかモロモロになってますやん・・・(;´Д`) そんなに古かったかな〜↓ 一度全部きれいに剥がし、しゃーなし、気を取り直してスチノリで貼りあわせました。
気を取り直してスチノリで貼り付け

木工ボンド買わなきゃ=3→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 23:03 | Comment(4) | TrackBack(1)
HNモジュール

フレームの塗装

フレームを緑に塗装
HNモジュールでは、レイアウトのフレームを緑色に塗装することになっています。 この時用に塗装ローラーも購入してましたが、ちょっと横着して筆で塗っちゃいました。。。 前に塗った時は筆で結構きれいに塗れたもんで。。。 2回に分けて塗れば楽ですが、まとめて一度に塗りました。なので、ひっくり返して乾燥させました。f(^^;

次はいよいよ牧草地を→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0)
HNモジュール

2009年05月11日

地面の塗装と完成予想図

タミヤのアクリルカラーでバラストの塗装 線路は筆塗りとエアブラシ塗装
線路とバラストを着色します。 バラストを撒く前に線路だけ着色という順番でもよかったかも。。。 今回はバラストから着色することにぃ。 タミヤのアクリルカラーをいくつか購入、ついでに専用溶剤も。 ←前から思ってたんですが、これってリキテックスやターナーと同様ふつーのアクリル絵の具なんでしょうか? これまでラッカー系塗料と呼んでいたものを最近はアクリル塗料と呼んだり、よー分かりません。。。
まずはバラストを「バフ(XF-57)」と「ミディアムグレイ(XF-20)」を1:1で調色しエアブラシで塗装。 その後ちょっと乾いた錆び色のつもりで「フラットアース(XF-52)」を線路にざっと筆塗りし、バラストとの境界をぼかすようにエアブラシでも塗装しました。
リキテックスで地面の塗装 丘モジュールの完成予想図
地面は、、、芝生マット敷きであればそれほど神経質に塗装する必要はありません。リキテックスの塗料を適当に混ぜてバラストとよく似た色になるように塗りました。
ここいらで「丘モジュール」の完成予想図を描いてみました。 できるだけいろんな草や芝生を試してみようと思います。 果たして思った通りにいくか。。。

ああ、9連休GWが終わっちゃいますぅ(T_T)→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:09 | Comment(6) | TrackBack(0)
HNモジュール

2009年05月10日

新人マーティン

お気づきの方もおられるかもしれませんが、最近新人を採用しました。
↓彼です^^
新人マーティンです
名前はマーティン。
トッパットさんのオリエンタルソドー鉄道から来ました(←だったと…) マーティン専用のカテゴリーまで作りました〜☆ 題して「マーティンの活躍」(^▽^)

彼の任務は、「スケール基準」! レイアウトを作り始めて芝生やバラストを使うようになり、あまりにかけ離れたスケールの材料を使わないようにするためです。 ま、多少はええですが、極端にズレたスケール感の違いと嘘っぽい草木の緑色がなければ、かなりリアルなものが出来るだろうと…(←結果は不明)
で、彼にお手伝いしてもらおーと思い正式採用したわけです。 ボクの記憶が正しければ彼は1:76のOOスケールです。 最近はリアルなOOスケールフィギュアもありますが、やっぱりHOスケールのプライザーの数にはかないません。 で、できれば1:87スケールの人物も使いたいなと^^;)
フィギュアの大きさ比較 フィギュアの大きさ比較
大きさを比較してみると、、、
1:76 22mm = 167.2cm←マーティンの身長
1:87 19mm を 1:76換算にすると、、、
144.4cm!ちょ、ちょっと低すぎるかぁ〜 お子様ですやん↓

ならば、マーティン22mmが175cmと仮定すると、、
1:79.5 換算なので、19mmだと、151.0cm、、、それでも低いかwwww

でも車両と一緒に並べたら、、、
1:87のフィギュアも使うってことで♪
1:76も1:87の人物もそんなに違和感ないし、ま、いっか(←えー)
ちゅーわけで、1:87スケールのフィギュアも使ってヨシ!

え、マーティンてちょっと無愛想な感じがするって?→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 19:26 | Comment(4) | TrackBack(0)
マーティンの活躍

2009年05月09日

芝生表現に適した素材

一番イメージに近く、芝生表現に適した素材はどれか?
OOゲージでは化学雑巾は草原 Oゲージと化学雑巾がちょうど良さそう
まずは、化学雑巾から。。。感じは悪くないですが、OOゲージ(1:76)では草原になっちゃいます。 Oゲージ(1:43.5)だとちょうどいいスケールです。

草の長さは芝生マットが良い
次は芝生マット。 ちょーっと色が単調ですが化学雑巾よりこっちの方が長さ的にはしっくりきます。

シルフローのマットアソート春

711-21 長い芝生 720-21 草原、牧草地
続いて、シルフローのマットアソート春をホビーセンターカトーでゲット。 5枚種類の違うものが入っています。 関心したのは裏にそれぞれ製品番号を書いたシールが貼ってあったこと。
さすがに高価なだけあってリアルです。 720-21 Meadow (草原、牧草地)なんかめちゃグー。芝生ということでは、711-21 Tall lawn (長めの芝生)なんかが「らしい」です〜。

ここで値段の比較も…(汗)
1) 芝生マット
60x98cm でおよそ1200円
■10x10cmでおよそ20.4円

2) ターフ敷き
これは今後検討

3) 化学雑巾
19x19cm が2枚取れて 200円 プラス塗料代
■10x10cmでおよそ27.7円

4) シルフロー
9x15cm 5(6?)枚入りで 3500円くらい
8000円くらいの大きいサイズもありましたが、夏色の濃いものしかなかったので購入断念。
■10x10cmでおよそ432円(6枚入として)

うーん、やっぱ芝生マットがコストパフォーマンス的にはええですね。 ちゅーことで、芝生マットに着色+部分的もしくは一部化学雑巾やシルフローを使うことにぃ〜ドンドン<〜
ターフ敷きは一部の部分で試すことにしますヾ(^▽^)ノ

羊さんのフィギュアも買わなきゃっ→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0)
HNモジュール

芝生と草むらの違い

芝生に悩み中です。。。 いろいろネットで英国風景写真を見ました。 こども局長のイメージするトーマスの走る英国風景とは、
「なだらかに起伏した丘陵が続き、モスグリーンやアップルグリーンの芝生上で羊が草をはんでいる」
↓こんなイメージ。。。
Tim Easter氏の英国鉄道写真 Tim Easter氏の英国鉄道写真
Tim Easter's Railway Photo Gallery より

英国の風景写真 英国の風景写真
そうそう! いろいろ見てて気づきましたっ!
→芝生と草むらは違うのでは?
→芝生は毛足がそろってないとらしくないんでは?
どれも今さらながら、、、なんですが…

んで探してみるとこれが日本の線路脇の草むら景色。 結構うっそうとしてます。違いは羊が草を食べるから?
日本の風景写真 日本の風景写真
しゅうちゃんのお出かけ日記 より
国鉄色の気動車、なかなかかっちょええです^^)

となると、前回の化学雑巾は、草むらの表現にはもってこいだけど、芝生となるとちょっと長すぎるってことでしょか。
うーん、次回はこれらを参考に一番しっくりくる芝生を選びます〜♪

国が変われば景色変わるってことですか→ 人気ブログランキングへ

posted by こども局長 at 00:45 | Comment(4) | TrackBack(0)
その他鉄道について

2009年05月04日

化学雑巾で芝生表現(2)

前回の試作は色がいまいち気に入らなかったので、別の緑色を試すことに。
ターナーのアクリルガッシュ ジャパネスクカラーで試す
最初はターナー色彩株式会社(←大阪が本社とは知りませんでした)のアクリルガッシュを試しました。 色はジャパネスクカラーの若芽色と、海松茶、生壁色の3色を購入。ほんとは苔色が欲しかったのですが売り切れでした(泣)
実際には若芽色と海松茶を1:1で調色。 前回の教訓から、まずは単色をある程度水で薄めながら繊維が固まらないように塗りました。

次はリキテックスで (3)と(4)のアクリルガッシュが使いやすい
次はリキテックスでテスト。 前回のフーカスグリーンヒューでは濃すぎたためライトグリーン-パーマネントを試します。でもこれだけだと彩度が高すぎて嘘っぽいので、ローアンバーとブロンズイエローを混ぜてトーンを落とします。 比率は3:1:1くらい? そーです、色を混ぜて作るので、一度に作らないと同じ色ができないのが問題か… 並べた時にある程度同じ色味じゃないと変でしょね。
3つの違う種類の塗料と4種類の色を試しましたが、、、水性塗料よりは、アクリルガッシュの方が使いやすい→臭いもなく、伸びもよい。 色は緑から褐色までどんな色も調色可能。 ただ、ほんとの単色だけだと嘘っぽいので、(3)と(4)に別色追加を試してみます。

別色追加してリアルさを 芝生のアップ
ローアンバーとブロンズイエロー、ライトグリーンを適当に混ぜて色を加えました。 ドライブラシの感覚で毛先に色がつく程度の着色ですが、最初の単調さはかなりマシになりました。 (4)ぐらいのライトグリーンがええかとも思いましたが、別色追加すれば(3)も結構いけそうです^^ 必要な大きさに切って使えばなかなかええ感じかも♪

で、でもですねー、、、なーんかちょっとボクのイメージとちゃうんですよ〜
化学雑巾の繊維がもうちょっと密ならましなのか…
何が違うのか… ちょっと考えますです。。。

模型のリアルさとは…難しいテーマです→ 人気ブログランキングへ

posted by こども局長 at 14:04 | Comment(2) | TrackBack(0)
HNモジュール

DVD付きトーマス食玩

DVDのおまけ付きのお菓子が発売されたそうです。
きかんしゃトーマスのブログより)
いやま、いいんですけどね、「どっちがおまけか分かりませんっヽ(*`Д´)ノ」て言いたいのはボクだけではないはず。 やっぱ食品流通網に乗せれるメリットは大きいのかぁ。

DVD付きトーマス食玩
品名:トーマスだいすき DVDコレクション
発売:4月下旬
価格:399円(税込)
内容:DVD1枚、ラムネ菓子1個
種類:5種
映像時間:約12分

お問合せ先:バンダイ お客様相談センター
TEL 04-7146-0371 受付時間10:00-16:00(土日祝祭日は除く)
バンダイのホームページ→ BANDAI キャンディトイ

たぶん見つけたら買うだろな〜→ 人気ブログランキングへ

posted by こども局長 at 00:39 | Comment(2) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて

2009年05月03日

AutotankとAutocoach☆

Hornby製 GWR  class 14XX オートコーチ
メディカルアートさんより、Autotank(機関車)とAutocoach(客車)を購入しました♪
機関車はGWR class 14XX(Hornby製)で、オリバーのモデルです。 併せてオートコーチと呼ばれる客車(Hornby製)もゲット。 片側に運転台が付いていて、ターンテーブルの無い支線などで機関車の入れ替えをしなくても、客車側を先頭にして走ることができます。
Autocoachの運転台側 オリバーと同じで色違い
客車はぼちぼちの出来。 最近のスーパーディテールのものと比べるとちょっと見劣りしますが、このくらいでええのかも。 ただ半径の小さいカーブだと台車が台枠に当たっちゃいます。。。 あーっ!実物写真を見ると、本物の台車はもっと短いのに気付いたwww 台車を交換するか客車を短くするかどーか。。。…うーん(´・ω・)

↓実物写真
実際のAutotankとAutocoach 実際のAutotankとAutocoach
その他Autocoachの写真掲載サイト

GW中もポチっとよろしく〜→ 人気ブログランキングへ

posted by こども局長 at 11:27 | Comment(2) | TrackBack(0)
オートタンクとコーチ 1:76

2009年05月02日

草むらの素材を入手

先日大阪日本橋で模型屋をはしごして、草むらの素材を入手。
草むらの素材を入手 化学雑巾とナイロン製たわし
まずは芝生マット。いくつかありましたが、色味がましなのはNOCHのSummerと河合商会のうす緑ぐらい。あとは色が嘘っぽかったり、濃すぎたり。。。 ついにシルフラー(シルフロー?)も購入。ミニネイチャーの名前で売られています。 その他NOCH製の秋っぽい茶色い草も購入〜☆
近所のDIY店では化学雑巾とナイロン製のたわし、スポンジもゲット^^)v

これらで値段とリアルさを検証します〜→ 人気ブログランキングへ

posted by こども局長 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0)
工具・素材など