2009年05月11日

地面の塗装と完成予想図

タミヤのアクリルカラーでバラストの塗装 線路は筆塗りとエアブラシ塗装
線路とバラストを着色します。 バラストを撒く前に線路だけ着色という順番でもよかったかも。。。 今回はバラストから着色することにぃ。 タミヤのアクリルカラーをいくつか購入、ついでに専用溶剤も。 ←前から思ってたんですが、これってリキテックスやターナーと同様ふつーのアクリル絵の具なんでしょうか? これまでラッカー系塗料と呼んでいたものを最近はアクリル塗料と呼んだり、よー分かりません。。。
まずはバラストを「バフ(XF-57)」と「ミディアムグレイ(XF-20)」を1:1で調色しエアブラシで塗装。 その後ちょっと乾いた錆び色のつもりで「フラットアース(XF-52)」を線路にざっと筆塗りし、バラストとの境界をぼかすようにエアブラシでも塗装しました。
リキテックスで地面の塗装 丘モジュールの完成予想図
地面は、、、芝生マット敷きであればそれほど神経質に塗装する必要はありません。リキテックスの塗料を適当に混ぜてバラストとよく似た色になるように塗りました。
ここいらで「丘モジュール」の完成予想図を描いてみました。 できるだけいろんな草や芝生を試してみようと思います。 果たして思った通りにいくか。。。

ああ、9連休GWが終わっちゃいますぅ(T_T)→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:09| Comment(6) | TrackBack(0) | HNモジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする