2009年09月26日

秋葉原模型屋あんぎゃ

ポポンデッタ秋葉原店 新しいお店 F Models
事情により東京に滞在中です。
1日空きが出来たので、秋葉原の模型屋さん巡りをしました。
TamTamポポンデッタF Models、新橋のタミヤプラモデルファクトリーも訪れました。
なんですが、、、いまいちでした。。。トホホ
結局戦利品ゼロ↓

で、何でかと考えてみました。
これはこども局長個人の嗜好と関係するもので、別のモデラーにしてみればなんら問題ないかもしれませんので悪しからず。。。

ひとつには、外国型模型、特に欧州型HOスケールを扱うお店が少ないこと。日本で鉄道模型というと、やっぱり日本型Nゲージが多いですね。 Nだと編成にして走らせると楽しそう。 でもねー、家ではあんましスペースないのよ(泣) あ、だから最近レンタルレイアウトが多いのかぁ。
話しそれますが、、、 大井町のイモンを訪れた際に4〜5人がレンタルレイアウトで編成モノを走らせて楽しんでいました。 ここの微妙にカントのついたゆるカーブかっちょええっす^^

次にジオラマ用の商品が少ないこと。
車両もいいけど、ジオラマ好きのこども局長的には物足りなさを感じました、、 委託販売のお店も時代を反映してか(?)多いよーな。 それもほとんど全て車両です。
ジオラマ材料に特化したお店とかないものでしょーか。 やっぱり商品単価の安い材料物は商売として成り立ちにくいのかな。。。
ジオラマ材料を販売しているお店で、これからもがんばってもらう意味でも何か買おうかと思いましたが、、、どこも似たような品揃えで、結局なんも買えませんでした。 お店の方々すみません↓

と、勝手なことを書きましたが、、、 そーゆー意味でわ、大阪日本橋の模型屋も捨てたもんじゃない、つーか、あきばより上?と地元絶賛しておきます(笑)

スーパーキッズランド本店ポポンデッタ日本橋店は結構建物キットも扱ってるし、ボークスホビースクエア大阪は工具や塗料も豊富ですしGJ!

ん、待てよ、ここまで書いてはたと気づいたっ。
ジオラマ用品は買うものではなくて、自作するのが「大人の楽しみ方」だったりして… ひゃーこども局長だめじゃん↓

メイドさんわんさかいました→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする