2009年10月05日

軽便祭2009へお邪魔♪

目黒さつき会館 スタートからすごい人です
この週末も所用で東京にいたので、、、
行ってきましたっ! 「第5回軽便鉄道模型祭」!!
考えたら、こども局長初の模型イベント参加!!(〃▽〃) 11:00ちょうどくらいに行きましたが既にお客さんでいっぱいでした。

初の参加に恐る恐る入ると、、、
わーぃ、いっぱいジオラマありました━━(゚∀゚)━━!! どれも雰囲気満点。やっぱり景色付きレイアウトはイイ!! 軽便祭なので、基本はナローゲージです。 16番もしくはHOサイズのナローだと、レールは9ミリのNスケールです。 ん、そうとも限らんか?
百間町モジュール 軽便モジュール倶楽部の展示
印象に残ってるのは、「鉄道と模型の雑記帳」さんの百間町モジュール。 本物は写真以上にリアルでした。 グループのモジュールも完成度めっちゃ高いでふ… ほんとはお声をかけさせていただきたかったのですが、どなたかもわからず…、はいヘタレです…

諸星昭弘さんのスイス山岳鉄道 Nスケールのマッチボックス
諸星昭弘さんのジオラマ、本棚のスイス山岳鉄道マッチボックスも、拝見することができました。 かなり小さいスペースに収めたので道路幅など現実的でないところもあります、と仰ってました。トンネルポータルはかさあげしてるけどサイズはNスケールだそうです。うーん、素晴らしいっ。

クルクル回るレイアウト、すばらしい レール幅6.5mmのナロー
レイアウト自体がクルクル回る上で走る1:160スケール?のジオラマも注目度高く、ディスプレイとしても抜群の完成度でした。(すみません、ジオラマのタイトルチェックするの忘れました…)
びっくりしたのは、レール幅6.5mmのナローもあり、これが結構スムーズに走っていました。 しゃー、すごいっ!!
木曾モジュール倶楽部のナイスなカーブ リアルな山間の表現
今回色々拝見して思ったのは、HOもしくは16番のナローはなかなか手頃でいいサイズだということ。 とゆーのもHOだとスペース的に大きくなるけどカーブが小さいナローならコンパクト化が可能。 しかも、HOや16番のキットや製品も使えて、レールも種類の多いNサイズが使えます。

で、思わずこども局長もナローキット買っちゃいました〜。←えーっ、作るんかいなっ( ゚Д゚)ポカーン
a470_keiben2009.jpg a471_keiben2009.jpg
ひとつは、諸星さんのスイス風箱型機関車ボディキット。 パンタとカプラーの別パーツも一緒 に購入しました〜
もうひとつはアルモデル英国型ナロータンク改造キット。 Nゲージパーシーの足回りを使ってHOナローに改造するキットです。 わーい(^-^)v
銀座軽便倶楽部さんでキャパシターも購入。いわゆるコンデンサで惰性運転が可能だそうです。5.5vが目安なのでDC用です。

たくさんのジオラマを見て、モチベーション上がりまくりました〜。 ジオラマって、仕上がりの良さも必要ですが、その景色の中にある世界観も大事ですね。 その世界観をどうやったら出せるかっ、こども局長なりに考えたいと思いますー* ̄o ̄)ノ

ナローっておもしろいですね〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:54| Comment(4) | TrackBack(1) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする