2009年11月08日

ゴム無しで(〃▽〃)

トーマスの走行性能が悪いので、なんとか改善しよーと思います。
ゴム付きの車輪
以前、ピックアップ(集電シュー)を追加しましたが、ちょっと弱すぎて走行中にいろんなところに引っかかってしまい、うまく機能しません。 それでなくても集電車輪が少ないので、ピックアップを付ける前にまずは中間動輪のゴムを外して、この車輪からも集電できるようにすべきかと。

ゴムを取ります 0.2mmの洋白板を切り出し
分解してゴムを取り除きます。 ゴムの溝には0.2mmの洋白板を埋めます。 幅を測ってカッターで切り出しました。

車輪にハンダ付けします これでどーでしょ
久しぶりにハンダ使いました(´3`) プラの部分もあるので、部分的にハンダを流すのみとしました。 最後は旋盤に取り付けてヤスリで整えました。
走らせてみると、、、多少の段差でも止まらず走るようになりました! ←えーほんまかな〜(自分でも半信半疑) もっと条件の悪いところでもテストしてみます。
もう少しスローで走れるようにギア比も変更したいのですが、、、 うーん、それはハードル高すぎるかな〜^^;

コンデンサも入れるかな→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 22:57| Comment(7) | TrackBack(0) | トーマスDC(Hornby) 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする