2010年01月19日

デコーダーキタ━(゚∀゚)━!!

ポチっとしたデコーダー達
ポチっとしたデコーダーが届きました〜♪
ESUのLokSound V3.5をDIGITRAINSから、Tony's Trains ExchangeからはLokSound micro V3.5とデコーダーテスター、DigitraxのDZ125PSデコーダーをゲット☆
LokSound V3.5とmicroの大きさ比較 テスターにつないでチェック

DIGITRAINSにはここオリジナルの「2/4 Cylinder UK whisles」という英国汽笛音入りデコーダーがあって、これを入手しました。 ドラフト音はどの国もそれほど変わりませんが、汽笛はすぐ違いが分かりますから。。。 ←たぶん

早速、UK whislesを聞いてみます〜。
↓ついにこども局長も動画の仲間入りかっ^^!


少なくともドイツやアメ車の音ではありませんね☆ よかった♪
まだまだ使い方の分かってないLokProgrammerですが、これの良いところは音を自分で組み変えたり、オリジナルの音を使用したりできることです。 なのでいくらでも書き換え・変更ができます。 と、ゆーことは、、、→じ、実はUK whislesを買えば別のデコーダーにも使えるんじゃないかと密かに思ってましたが、すでにデコーダーに記録されている音源はPC側に読み込めないことが判明。。。とほほ。←しょぼいっ(T□T;)
そのうち自分で音を見つけてきて書き込み用のデータ作ろーっと。

これからは動画もアップします〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | DCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする