2010年02月11日

トーマスの駅考察

作成中のレイアウトに駅を作る予定なので、モデルとなる駅を探しています。 求める条件(ってほどでもないですけど)は、、、
・あまり大きな駅でなく、
・でもそこそこ貫禄はあって(←?)
・島式ホームではない(線路の片側だけに駅がある)
・・・
そんな都合のいいのがあるかな…^^;

てわけで、去年の夏頃から少しずつ調べてましたヨ。
ソドー島の地図
明確にテーマを決めたわけではないですが、まずはトーマスの支線(Ffarquhar branch)を手始めに〜♪ 手持ちの地図を見ると、この線には全部で6つの駅があります。 原作「汽車のえほん」とTV版では微妙に違うところもあるようですが、おおむねTV版の設定を基本に調べました。(調べたのがDVDですし^^) それ以外の駅もモデルにできそうにないか調べました。
今回はそれらの駅を紹介します☆ 長文失礼っ!

地図に出てくるトーマスの支線 Ffarquhar branch
(1)Knapford(本線上の分岐駅)
(2)Dryaw
(3)Toryreck
(4)Elsbridge
(5)Hackenbeck
(6)Ffarquhar

(1)ナップフォード(Knapford)
Knapford駅 Knapford駅
ふとっちょの局長のオフィスもある、ソドー島のメイン駅。 ま、この駅は大きすぎるのでパスってことで。

(2)ドライオー(Dryaw)
Dryaw駅 Dryaw駅
ハロルドたちがいる飛行場の隣りにある駅。
駅的には悪くないす。 隣りに飛行場を作るなら文句なしなんだけど… うちのレイアウトにそんな土地はないなぁ〜 小さいレイアウトなので、ある程度建物が密集した感じになると思われ、、、そこに飛行場はちょっとどーかと。

(3)トリレック(Toryreck)
Knapfordの港駅に直結するジャンクション、とありますが実際の駅の映像は見つけれませんでした。

(4)エルスブリッジ(Elsbridge)
Elsbridge駅 Elsbridge駅
ジャンクション駅(TV版)なので大きめの駅です。 でも島式ホームだし、ちょっとなぁ〜^^;

(5)ハッケンベック(Hackenbeck)
Kyndley婦人が住む家 Hackenbeck付近
これも見つけれませんでした。 場所は終点Ffarquhar駅の西側、Kyndley婦人が住む家の近く、とありますがよく分かりません。。

(6)ファークアーもしくはファーカー(Ffarquhar)
※詳しい発音についてはトッパットさんのブログに。。。 今回英語版DVDでも発音確認しました。
Ffarquhar駅 Ffarquhar駅
毎回オープニングの最後に出てくる駅。 単線の片側に長めの駅舎があります。 駅がちょっとまっすぐで長いよなぁ… イメージしている駅ではないっす


その他、TV版に登場する駅としてこれまでに確認したものは↓
(7)ロウワーティッドマウス(Lower Tidmouth)
Lower Tidmouth駅 Lower Tidmouth駅
TV版ではトーマスの支線の駅としてわりと出てきます。美しい駅コンテスト(The Most Beautifull Staion Contest)で選ばれたことがあります。

(8)メイスウェイト(Maithewaite)
Maithewaite駅 Maithewaite駅
Best-Dressed駅にも選ばれたことのある駅。 色は2バージョン見つけましたが、なかなか貫禄のある駅でグーです。 うちの小さいレイアウトにはちょっと大きい気もするけど。。。 「汽車のえほん」の地図にはちんまり鉄道(Small Engines線)に同名の駅があります。

(9)マーロン(Maron)
Maron駅 Maron駅
ここも最も美しい駅に選ばれたことがあります。 この駅はゴードンの丘の東側にあります。

(10)カーラン?(Callan)
Callan駅 Callan駅
郵便屋さんトムティッパーの自転車をつぶした駅。

他にもいくつか駅を見つけましたが、名前が分かりません。。。
station1 station2
station3 station4
station5 station6
まだ未確認の駅があると思いますが、、、
この辺でどれにするか決めなきゃ(`・ω・´)ゞ

こども局長的気になる駅は、、
(8)のMaithewaite、(10)Callan、もしくは駅名不明のStation2 でしょうか。。
うーん、どうしよかな。。。
↑結論なしかいっ!(`Д´メ)ノ彡☆ バンバン

他にも駅ありますかね→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 21:51| Comment(11) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする