2010年02月28日

すべての始まり

amazonUKからの第二弾に注文した別のものとは、、、
原作の「汽車のえほん」39巻と41巻です^^ 41巻は2007年発刊の最新巻です。→以前の記事
てか、今頃遅いっちゅーねん、てツッコミはなしで、ね、ね。

汽車のえほん39巻41巻 汽車のえほん背表紙バリエーション
・Thomas and Victoria No.41 2007
・Thomas and the Fat Controller's Engines No.39 1995初版 2007(Egmont UK Limited)


表紙はそれほど変わりませんが、背表紙はいろいろバリエーションがあるようです。 手持ちの一番古いものは1981年再版のもので、値段は£1.50です。

No.39は2007年に再版されてます。 それまではそのレアさからかなり高額な値段(1冊£250とか)で売りに出てましたが、再版以降は値段も常識的なものになったようです。
コレクター的には初版を持たずして語れず! なのでしょーが、そこまで肩肘張るとしんどいので(^^;) まずは全巻入手ということで〜^^
残る不足分は、No.38、No.40の2冊のみでっす!

原作えほんファンはポチっとよろ〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関車トーマスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線路の次は…

まだ線路の固定はしてませんが、次はポイントモーターの配線をします☆
PECOのポイントモーターとベース Tomixのポイントボックスを分解確認
ポイントのモーターは4つとも以前購入のPECO製を使います。
切り替えは結局Tomixのポイントボックスを使うことに。 分解して中の配線を確認しました。 青端子が電源と直結してますので、これをポイントモーター両サイドとつなぎます。 赤と黄色の端子へは配線が逆にならないように、レバーの位置とポイントの切り替わる方向を確かめてハンダします。 ←これ結構面倒でした。 ボードの裏から作業してると肩がつりそうになりましたわ。。
モーターへ結線 端子台も取り付けました
端子台(小さい方ね)も取り付けました♪

結線もして、いよいよポイント動作テスト!
おおー、無事ポイント動きます〜 キタ━━(゚∀゚)━━!!


2列車同時運転てスリリング♪、と思う方はポチっと→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 01:36| Comment(4) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする