2011年04月29日

またまた虎の巻DVD

前回と同じActivity MediaのDVDシリーズです。

Right TrackのDVD
Weathering Techniques
(Right Track11)
Presented by Tim Shackleton
約225分 DVD 2枚

Wagons:Part1
(Right Track13)
Presented by Iain Rice
約115分

Wagons:Part2
(Right Track14)
Presented by Iain Rice
約105分

まだちゃんと見れてませんが、、、
Right Track11のウェザリングの方は、塗装の大筋はつかみながらも?結構気楽に楽しんでるって感じ、、^^; 「僕がいつも塗装するのは屋外のこの庭さ、だって空気もいいしっ」みたいな感じで。^^
いやー、そのくらいでもいいのかも、って思いました。

もー作った気になっちまったヨ→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について

2011年04月10日

バックマンの新製品

まったくノーマークでしたが、バックマン(USA)からトーマスの新製品が発売になってました。
まずはHOゲージ(OOゲージではないとこがみそ)は、ドナルドダグラス。双子なのをいいことに同じ金型で2種類ですか。。。(笑)
ドナルド ダグラス

他にはブレーキ車や、機関庫、車掌などその他ちょっとづづそのラインナップを増やしてます。。 正直ここまで増えるとは思ってませんでしたヨ(爆)
ブレーキ車 ティッドマウス機関庫
コンダクター 農夫McColl

Gゲージは、トーマスとパーシーに続いて、ジェームスが発売されてました。←いやびっくり( ̄□ ̄;)
Gスケール ジェームス

タンク車 ミルクタンク車

無蓋車 石炭ワゴン車
スノープラウ
あわせて、タンク車や無蓋車、トーマス色のスノープラウまでっ( ̄□ ̄;;;)!!!

うーん、物欲が、、、(笑)

posted by こども局長 at 22:42 | Comment(31) | TrackBack(0)
その他模型について

2011年04月08日

東日本大震災

今更ですが、震災により被災した方々にお見舞い申し上げます。
テレビでの映像を見るたびに、あまりの規模の大きさにただ唖然とするばかりです。報道されているのはほんの一握りの情報だけで、もっとたくさんの想像を絶する状況があってそれでも懸命に努力されている方々がおられると思います。一刻も早く復興が進むことを心より願っています。。。

地震はボクのこれまでの経験の中で一番揺れました。あまりに長く続いたので気持ち悪くなったくらいです。東京でもかなり強い揺れでしたから、震源に近いところの揺れは想像すらできません。。
福島原発の今後も気になります。いやもー、テレビなどのマスコミ情報、ひいては政府や東電、原子力保安院の情報をどこまで信用したらいいのか。。。
東電幹部の対応が激しく取り沙汰されるなか、過酷な作業状況の中での現場の方々には頭が下がります。。。

ただこれらの偉いさん役人さんを見ていると、あまりの対応の悪さと情報開示の遅さには(現状をすべて熟知しているわけではありませんが、少なくとも素人目にはそう見える)、腹立たしさというより、虚しさすら覚えます。
不必要な不安を煽るような情報は必要ありませんが、現状を正しく伝えているとは到底思えない。マスメディアに出てくるのは大抵は基本原発推進派と思うのは気のせいでしょうか。。。 もちろん原発を許したのは国民で、それを否定から始めないのが日本組織であり日本社会といえばそれまでですが。
ニュースを見ていて気になったのは、報道の1000ミリシーベルト以上、、、という言い方。別の方も記事にされていますが、(←福島原発事故メディア・ウォッチ「3/30」「4/2」「4/6」の記事など) じゃ、いったいいくらなの?ほんとは分かってるんじゃ、と思ってしまいます。
もー政府もマスコミも、SPEEDI(←これ)も気象庁もほんまに、、、て感じ、、
楽観主義のこども局長ですら、これら日本らしい組織のあり方にぼーぜんとしますわ。。。

ボクは今後の状況がどうなるか分からないまま、取りあえず大阪に戻ってきております。当ブログはこれまでかなりの期間放置状態でしたので、いつ工作を再開できるか分かりませんが、ぼちぼちいきます。。。

posted by こども局長 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他