2008年09月07日

伊予鉄の坊ちゃん列車

松山へ観光に行ってきました。
伊予鉄の坊ちゃん列車 伊予鉄の坊ちゃん列車
回転して方向転換中 復元されたキャブ
その際に伊予鉄坊ちゃん列車を見学〜v 実は復元されてディーゼル機関になっていたとは知りませんでした(^^;) 機関車もええですが、客車も予想以上に(←?)ぐーでした。結構小さいんですねー('〇';)
道後温泉駅もいい雰囲気〜♪
駅舎もいい味出してますっ。

松山⇔広島って意外と近いです〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 23:51| Comment(6) | TrackBack(0) | その他鉄道について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保存されている蒸気の方はダグラスと結構似てますね。ウェルタンクですしね。

Posted by トッパット at 2008年09月08日 21:34
ウェルタンク? キャブの前にタンクがあることでしょか。
確かに保存蒸気はダグラスと似てますね。 ボクはてっきり実際の機関車を改造してディーゼルになったと思ってましたが、新製なんですねー。そう考えるとリアルに復元されてました。
Posted by こども局長 at 2008年09月10日 00:56
ウゥルタンク「通常は空きスペースとなる主台枠内の空間を水タンクとして有効活用する方式」
だそうです。
それなんでボイラー周りがすっきりしてるんでしょうね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF

Posted by トッパット at 2008年09月11日 17:59
なるほどー
それだと重心も下げれるし一石二鳥やもっ
Posted by こども局長 at 2008年09月12日 01:50
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年09月15日 10:22
サトシさん、コメントおおきにです^^
Posted by こども局長 at 2008年09月15日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック