2008年12月08日

トーマスの配線

仮配線でテスト走行
最初に仮配線でテスト走行して進行方向が逆でないか確認します。
モーターへの結線に間違いはないようです^^

次はLEDの結線ですが、ここでハタと気付いたっ☆〜
これまでは黄色LEDと赤色LEDとにそれぞれに整流ダイオードとCRDをつないでましたが、これ共有できるのではと! 数を減らすことができれば狭い場所で取り回しするのも楽だろーし♪ ←よーわ部品をケチるわけですv
整流ダイオードとCRDを共有化 整流ダイオードのみ共有化
で、さっそくテスト〜(´∀`)ノ、、、 うーんCRDが1つだと両方LEDが点いた時に暗くなります。。。 そーなのかぁ… orz
んじゃ整流ダイオードのみ共有化(後者写真)。。。これは問題なさそーです。←電子工作的に正しいかは不明ですがこれでいきますーヾヾ(´▽`;)
結線中〜♪ テールライトらへん
極力コンパクトになるように、ダイオードやコネクタを半田します。前回の配線イラストを見ながら慎重にぃ。テールライト付近はショートしないように最後に絶縁テープを巻く予定。

次は標識灯の配線でっす^^→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス(Bachmann) 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック