2009年01月07日

丘のHNモジュール着工

計画中のレイアウトも遅々として進まないのに、HNモジュールのお誘いを受けちゃいました〜。 同時進行とはなんて欲張りなっ!とも思いましたが、いきなり大きいレイアウトを作るとなると重い腰がさらに重くなるので^^; 小回りの利く小さいレイアウトでいろいろ試してからの方がええかと。 とゆーことでテストピースも兼ねて参加させていただくことになりました。
丘のHNモジュール案 買ってきた材料
で、早速ベースの作成から。大きさは長さ900mm、奥行き350mmくらい(この大きさは収納の関係で、、、詳細はそのうち) 単なる直線よりちょっとカーブがある方がモジュールをつないだ時によいアクセントになるということを聞き、片側は約10度角度を付けることにします。 小さいモジュールですが、極力軽いものを目指します。
景色の設定は、、、まだ思案中ですが、、、草地の緑をいろいろ試してみたいのと、写真撮影にも使えるように背面は少し小高い丘(目隠し)にしたいなーと。なもんで名前は「丘のモジュール」で☆

脚に穴をあけます 脚は完成〜♪
近所のコーナンProでいろいろ材料を買ってきました。 まずは脚から作ります。HNモジュールの規格では伸縮式の脚を使用することになっています。 白木の角材に径12mmの穴をあけて座を埋め込みます。小さいビスとはいえ割れやすいので、ちゃんと下穴をあけてビスで座を固定します。これで脚は完成〜♪ 高さの割り出しは、レールを敷いてからにします。

欲張りこども局長にポチっとよろしく〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | HNモジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HNモジュール着々と進行していますね。
一番めんどくさい脚が出来たようで、後は楽しい本体から景色作り、どんな景色に成るんだろうなー(^-^)
Posted by 鉄道模型のある生活 at 2009年01月09日 23:01
>鉄道模型のある生活さん
コメントおおきにです♪
景色を作る、あるいは考えるって難しいですねー。いろいろ頭の中で構想を考えている最中ですが、細かいところが浮かんできません。常日頃の観察や、景色の資料集めが重要と改めて気づきました^^;
Posted by こども局長 at 2009年01月10日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック