2009年01月12日

フラックスの新容器

瓶に小出しにして使ってましたが、、、 蓋が錆びてやばいです(汗)
最近めっきりはんだ工作してないこども局長ですが、、、フラックスとしてマッハ模型の塩化亜鉛水溶液を瓶に小出しにして使っています。 でもこの容器、蓋が金属製だったので徐々に錆びてきて、今にも穴があきそうな感じです(汗) そんなに強いとは思いませんでしたわ。
新しい容器候補
とゆーわけで、新しい容器を物色してました。DIYのお店でポリ容器を買ってきたのですが、ちょっと軽すぎてひっくり返しそうです。 う゛ーん、やっぱビン容器(でも蓋はプラスチック♪)にしますわ(´∀`)

新容器でなんだかフレッシュな気分〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 13:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅くなりましたがLink追加ありがとうございます、、(笑)
改めましておめでとうございます!

最近はすっかりブログ離れしてました、、
今年もよろしくおねがいします!
Posted by cooya@iPhone at 2009年01月12日 22:42
こども局長さん こんばんは

マッハの塩化亜鉛溶液も2種類あって、
確かDXの方が、酸の成分が強かったようです。

普通の塩化亜鉛溶液に塩酸少し足してつかっている方もおられるようです。最強は昔福原金属で売っていたフラックスで、塩酸に亜鉛塊を投入して作っていたようです。今でもご自分でそうやってフラックス作っておられる方もいるように聞いています。

私のところはホームセンターで買ったステンレス用フラックスを水で薄めて使っています。容器は蓋のない弁当に入っていた小さな陶器のカップです。
Posted by ゆうえん・こうじ at 2009年01月12日 23:11
>cooyaさん
こちらこそ、Link忘れててすんません〜(汗)
iPhoneオフ会は八幡あたりのMUJIハウスで決まりっすね←オホホ
今年もよろしく〜^^

>ゆうえんさん、こんばんは
フラックスの自作ですか〜、考えもつきませんでした。
フラックスの酸が強いとハンダが流れやすくていいのでしょうか。。。←うーん、考えてみれば水溶液なので濃さを変えれるわけで、それによって反応も変わりますよね。。。
>ステンレス用フラックスを水で薄めて、、
そんな使い方もあるんですね〜 化学系全くだめなこども局長なもんで、、、^^;(汗)
Posted by こども局長 at 2009年01月13日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック