2009年01月21日

丘モジュのコルク敷き

G17ボンドでコルクを固定 コルク端部は斜めに面取り
線路の下には消音も兼ねてコルクを敷きます。虎の巻によると厚さ3mmのコルクが良いようですが、なかったので手持ちの2mmで進めます。←幹線じゃないローカル線ってことで^^;
コルクは真ん中で分割したもの(ま、はさみで大雑把に切ってゆがんでるんですが)を、G17ボンドを両面に塗り表面が乾いたころに強く圧着します。すぐに固定できるので作業が楽です。 固定後、コルクの端部は斜めに面取りしました。
レールはPECOのコード100を使用
次こそは線路を敷きますです〜(〃∇〃)

収納カバーも考えなきゃ→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | HNモジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック