2009年02月15日

HNモジュールの脚

久しぶりにモジュールの工作しました。
一部切り欠きした脚
HNモジュールではレールの高さは床面から940mmと規定されています。これは座った時にちょうど目線高さにレイアウトが見れるようにとのことです。 最初に作った脚を調整できる真ん中くらいで高さ940mmになるように位置決めして、一部切り欠きした脚を取り付けます。 でもこの、一部切り欠きするのが大変でした。縦目でちゃんと直角に切るのは難しー…
脚を四隅に取り付け 脚を四隅に取り付け
で、この脚を四隅に付けるつもりでしたが、ここで問題発覚。裏からドリルで穴をあけよーと思っていたのですが、ドリルが入りません… なもんで、1枚板を追加してその横に脚を付けることにしました。

右が赤、左に黒のミノムシクリップ ベース完成〜☆
配線は上から見て右が赤、左に黒のミノムシクリップを取り付けました。 これでベースはほぼ完成。次は基本地形の作成です。

今日もポチっとよろしく〜→ 人気ブログランキング

posted by こども局長 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | HNモジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック