2009年05月31日

牧草地と芝生について

これまで特に意識せず「芝生」という単語を使っていましたが、今後以下のように区別します。←ボクが間違ってただけなんですけど。。。
◆芝生は、ゴルフコースのように「芝」を植えた場所
対して
◆牧草地や雑草地・草むらは、単に雑草が生えた場所
つまりボクが作りたいのは後者の牧草地なわけで、、、(´Д`ι) もー芝生マット接着しちゃいましたが、これはこれでアレンジしてみます〜

モーリンのカントリーグラスとリアルサンド カントリーグラスとコースターフ比較
さて、、、芝生マットとは別の表現として「コースターフ敷き」を考えていましたが、先日模型屋さんで、モーリンのカントリーグラスというものを発見。なかなかリアルな緑色だったので試しにゲット☆ ついでにリアルサンドも買ってみた♪ んで比較してみると、、、コースターフは細かい繊維質が含まれていてボリュームがあり、ちょっと毛足の長い草むらとかのほうがいいんじゃね?てな具合。 ターフだとこんどは細かすぎる気がします。 対してカントリーグラスは細かいおが屑といった感じで、大きさ的にもいい感じ^^
ちゅーわけで、予定変更! カントリーグラスを試してみることに(`・ω・´)シャキーン コースターフは一部アクセントに使うつもり。

マットメディウムを筆塗り 手でふりかけた状態
マットメディウムを筆塗りし、説明書通りに茶漉しでふるいながら撒きました。 →なんですが、茶漉しが細かすぎで時間かかり過ぎ… 結局手でふりかけました。 うーんなかなかよさげ♪

ふるい落としたら… マットメディウム水溶液で固定
一晩置いて乾いたら、余分なカントリーグラスをふるい落とします。 う”−ん、結構付いてないもんですね。。。(´〜`;) 再度ふりかけて、今度はマットメディウム水溶液(3〜4倍水で薄めたもの)+中性洗剤をスポイトで垂らして固定します。

乾燥しました なかなかいい感じです〜♪
しっかり水溶液を垂らしたので、固定できました。 ちょっと緑色が茶系に変色してるよーな気もしますが許容範囲。 でもなかなかいい感じです〜♪ これが正式採用か? 残りの部分はどれを試そうかなぁー

次は芝生マットの色を調整します→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | HNモジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こども局長さんお久しぶりです。
難しい素材使ってますねー。
これ、うまく出来た時は良い感じに出来るんですが、手間を惜しむと「良くない!」ってことになってしまうんですよね。

マットメディウムの水溶液が、土台側面に垂れてくるのを必死にふき取っているのが目に浮かびます。
私もそうでした(笑)
Posted by yu at 2009年05月31日 17:36
どもどもご無沙汰ですー♪
うーん、カントリーグラス使うの難しいのでしょうか。。。
確かにちゃんと密集させないとヘンかも。。。

今回は「表面張力の限界に挑戦」てな感じで垂れは無かったです(汗) でもこれ絶対垂れますねー、うぬぬ〜 何か考えねば。。。
Posted by こども局長 at 2009年05月31日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック