2009年07月23日

草地の色に悩む

KATOの緑褐色のターフT44 上から追加したけど、、、いまいち
ファーラーのターフをふりかけたところの色がどーも気に入りません。。。 やっぱもうちょいくすんだ色がええのではと。 で、KATOの緑褐色のターフT44をゲットして上から追加してみました。。。
がっ(汗)、下地が濃すぎたのか さらに変な色になっちゃいました… このままでは収拾がつかなくなるので、調色した水性カラーをエアブラシで噴きつけることにします。

水性ホビーカラーで調色します 塗装してみた
水性ホビーカラーの「H58」をベースに、、、あとは適当にあるものを混ぜながら「らしい」色を作りました。 で、ターフの上から塗装〜☆

これまでの色 上から塗装
前と比べると結構なじんできました(^-^)v カトーのT44ターフもほとんど目立たなくなりました。 ただ近くで見るとスプレーしただけあって、色が単一すぎるのが嘘くさい。あともう一息?何か工夫が必要みたいです。

今日もポチッとお願いします〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | HNモジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もシナリー材料の選定にはいつも悩みながら、試行錯誤しています。ヨーロッパ系のレイアウトを写真とか、Youtubeで観察していますが、色使いは日本とは違いますね。

日本製シナリー材料とヨーロッパ系シナリー材料は感覚が異なるかも知れません。
Posted by beetech at 2009年07月24日 10:56
beetechさんどもです〜。
やっぱり緑色が違いますよねー、あと土の色も。。。
でも、どこがどうと言われても説明できませんけど(汗)
Posted by こども局長 at 2009年07月25日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック