2009年10月27日

やめられない止まらない♪

British Railway ModellingのAnnual 2010に記事があった、Peter Marriott氏による「Micro Layout」は大変興味深かった。 ちょうど今作ろうとしているトーマスレイアウトのように、小さいレイアウトはいいよー、と書いています。 ただし氏が記事にしているレイアウトは、エンドレスではなくてEnd to Endなんですが…
NOCHのGrass-Master
その中で、NochGrass-Masterについて書かれていました。 いろいろ調べてみると (→こことかこの動画とか) なんかよさそーっ!
ほしぃ〜ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノ
定価で149.99EURっすか↓、アメリカやイギリスの通販で2万円弱、、、
う”−ん(-""-;)
大人たるもの、時には我慢も必要です!(`・ω・´)シャキーン
で、でもいつか、ポチっとやっちゃうだろなぁ(笑) どなたか使われた方のレポとかないものでしょか?

物欲まみれの局長に清き一票をっ^^→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 工具・素材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。過去に制作した2つのOn30レイアウトに、グラスマスターで植栽をしています。

私のブログ
http://toyatetsudo.blog57.fc2.com/
のOn30カテゴリの記事からその様子がわかると思いますので、お時間があればご覧になってみてください。
Posted by 洞爺鉄道 at 2009年11月27日 17:56
洞爺鉄道様、はじめまして。
コメントありがとうございます。
(On30のグラスマスターの記事以降ですが)、実は以前から時々ブログ拝見しておりました。 その大きさと緻密さもさることながら、土色と草の表現が絶妙です!
私も6mm入手しましたが、On30でちょうどいい長さって気もします。当OOゲージでもいろいろ長さを変えて試してみます。
これからもよろしくお願いします。
Posted by こども局長 at 2009年11月28日 00:34
こちらこそ、拙ブログへの訪問ありがとうございます。

雑草の長さは、表現したい草地のイメージにもよりますから、一概にこれとは決められない感じです。とりあえず色々持っている方が、いざという時に役に立ちますね。

フトコロ具合と常に相談ですけど(^^;
Posted by 洞爺鉄道 at 2009年11月28日 14:51
洞爺鉄道さん
アルミ板の上でまとめて作る方法もよさそうですね〜
これでうまくいけば草の市販品の買わなくてもいいかもっ!
Posted by こども局長 at 2009年11月29日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック