2009年11月08日

ゴム無しで(〃▽〃)

トーマスの走行性能が悪いので、なんとか改善しよーと思います。
ゴム付きの車輪
以前、ピックアップ(集電シュー)を追加しましたが、ちょっと弱すぎて走行中にいろんなところに引っかかってしまい、うまく機能しません。 それでなくても集電車輪が少ないので、ピックアップを付ける前にまずは中間動輪のゴムを外して、この車輪からも集電できるようにすべきかと。

ゴムを取ります 0.2mmの洋白板を切り出し
分解してゴムを取り除きます。 ゴムの溝には0.2mmの洋白板を埋めます。 幅を測ってカッターで切り出しました。

車輪にハンダ付けします これでどーでしょ
久しぶりにハンダ使いました(´3`) プラの部分もあるので、部分的にハンダを流すのみとしました。 最後は旋盤に取り付けてヤスリで整えました。
走らせてみると、、、多少の段差でも止まらず走るようになりました! ←えーほんまかな〜(自分でも半信半疑) もっと条件の悪いところでもテストしてみます。
もう少しスローで走れるようにギア比も変更したいのですが、、、 うーん、それはハードル高すぎるかな〜^^;

コンデンサも入れるかな→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 22:57| Comment(7) | TrackBack(0) | トーマスDC(Hornby) 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴムを取って、洋白板を埋め込んだ。すごい工作ですね。
これで、モジュールの線路の継ぎ目もスムーズに走れるでしょう。次回が楽しみです。
Posted by 鉄道模型のある生活 at 2009年11月10日 21:51
鉄道模型のある生活さん、どもです。
でも簡易線路上を走らせただけなので、ハードな条件(?)のモジュール上でどうかは、、、「?」です^^
でも走らせてみるのが楽しみです。
集電接点とコンデンサなど、もう少ししつこく対策してみます〜☆
Posted by こども局長@ときお at 2009年11月11日 00:52
タイトルに盛大に笑ってしまった私めが通ります(爆)

これで集電効率が上がるのなら良い改造ですね(^^)
でもその分牽引力は落ちたりしませんか?とふと思いました
Posted by コールマン at 2009年11月18日 10:58
コールマンさん、どもです〜
え、タイトル、そんなに気になりますぅ?^^;

牽引力は…しょせん小さな客車2両ぐらいなので気にしてません☆
Posted by こども局長 at 2009年11月19日 23:37
質問ですトーマスのロッドはどうやってとったんですか。力ずくでやったとか?あとホンビートーマスの顔ってバックマントーマスの顔のところにつけられますか?
Posted by ヒーハー at 2011年03月05日 14:19
このロッドはビスになってたので、ドライバーで外したような、、、

い、いま手元にモデルがないので比較できません。。。ぴったりというわけには行かないような気がします↓
Posted by こども局長 at 2011年03月05日 23:09
ありがとうございました。さっそくやってみます
Posted by ヒーハー at 2011年03月06日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック