2009年11月22日

桁違い…

コンデンサ実験しました。 下の写真のようにつないで、レールのところで電気を入/切します。 
370μFのバイポーラをテスト
積載難しいのは100も承知で370μFのバイポーラから。。。 全く変化なし。電気が切れたらすぐ止まります。。 ←えー…(´Д`ι)アセアセ

1000μFを同極で直列でつないでテスト
次は容量の大きい1000μFを同極で直列につなぐ方法。これだと無極性コンデンサになるはず?、、 ですがこれも結果変化なし。。。

スーパーキャパシター
念のため、銀座軽便倶楽部さんから購入したスーパーキャパシター(コンデンサ)を試してみました。 これなら電気切った後に惰性走行しました! ただし電気が切れると速度は急に落ちて、それからとろとろと走るという感じです。
もしやF値がと思い、銀座軽便倶楽部さんに聞いてみるとこのスーパーキャパシターは1Fとな。。。 調べると、、、

1F
1000,000μF
0.000001F
1μF
0.000047F
470μF
0.001F
1000μF
※ F=ファラッド μ=マイクロ

こりゃー、普通のコンデンサ使っても全然足りないってことですね。。。
コンデンサは諦めるかぁ〜

せっかくたくさん買ったのにぃ(T_T)→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスDC(Hornby) 1:76 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック