2009年11月29日

静電気の季節です♪

グラスマスター試しました〜♪
グラスマスターの内容物 いろいろ混ぜて草を作ります。
どの長さのStaticGrass(草)を使うかですが、まずはSilflorの4mm春と秋を混ぜて、グラスセレクションGR-01とGR-02(おそらく2mm)も混ぜます。単色だとどーも嘘っぽい気がして。。。

発泡材の上でテスト〜 マーティンもびっくり!
発泡材の上でテスト♪ マットメディウムを塗ってグラスマスターのコードを塗った場所に刺して、スイッチON! きれいに逆立ってますっ(ノ^^)ノ\(^^\) うーん、すごいっ☆

線路脇にマットメディウムを塗って ふりかけました〜♪
んでわ、「丘もじゅ」でテストしてみます。 まずは線路脇から〜v 周りに無駄に飛び散ってますが(汗)、乾燥後にお掃除しますv でも思ったより「密」には逆立ってません。

丘の部分も試します ふりかけた直後の様子
丘側でも試してみます。マットメディウムを筆塗りして、、草をふりかけます〜。

乾燥して掃除した後 乾燥して掃除した後 6mm
乾燥後、はみ出した分は掃除機できれいにした状態です。
うーん、発泡材でのテストピースほど逆立ってないような。。。 平坦な面じゃないからでしょか? 1回の散布では地面は透けて見えますね(線路脇)。 必要であれば事前に同系色で塗装する必要があります。
次は2回目の散布テストします〜^^

→さっきSenicExpressのサイト見たら、GrassMasterが「期間限定」で$129.99ってなってましたわ(T_T) ボクが注文した時より5000〜6000円も安いですやん! ちょっとショック… il|li _| ̄|● il|li

ハイテク機のよーな、そーでないよーな…〜→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 15:39 | Comment(6) | TrackBack(0)
HNモジュール
この記事へのコメント
おっ!イイ感じですね☆
様々な色と長さをミックスした方が良い脚気...じゃなくて、結果を得られるのでしょうか?
あと築堤のような斜面に使った場合のきちんと上を向いてくれれば言うこと無しですね♪
Posted by なふ at 2009年11月29日 16:41
はじめまして、ブログ村の下位をうろうろしているおれといいます。振込め系ではありません^^;

前にGrass-Masterを紹介されたのを見てから欲しくてうずうずしてました。そして先ほどぽちっとしてしまいました。

日本にも電子ハエ取り機?があれば、安く自作できるんでしょうけどね〜
Posted by おれ at 2009年11月29日 23:02
>なふさん
斜面ですかー これってやっぱ本体の方に向って逆立ちするんでしょーね。となると、急な傾斜では難しいかも?

>おれさん
はじめまして〜♪
ようこそハエ取り機の世界、じゃなかった、Grass-Masterの世界へ☆使ったら感想教えて下さいー。
これからもよろしくです〜^^
Posted by こども局長 at 2009年11月29日 23:54
アプリケーターの先端が繊維を接着させる面より20〜30mmより離れると、繊維の立ちが悪くなります。振りかけた後でアプリケーターを動かして繊維を集めるようなことも必要かもしれませんね。

繊維の立ちが悪かったところも、接着剤の乾燥後にまたやり直してみれば、今度は上手くいくかもしれませんよ。
Posted by 洞爺鉄道 at 2009年11月29日 23:57
>斜面ですかー これってやっぱ本体の方に向って
>逆立ちするんでしょーね。となると、急な傾斜
>では難しいかも?

基本的に繊維の接地する面と垂直に立つ傾向があるようです。垂直に近い面に撒くと、繊維は横に向かって伸びていきます。

それから、接着剤が表面張力で盛り上がっているような所に撒く場合では、接着剤の盛り上がりと垂直に立っているようですね。端に行くに従って繊維が寝ていきます。

生乾きの時に撫で付けたりして、繊維の立ち方をある程度コントロールできますよ。
Posted by 洞爺鉄道 at 2009年11月30日 00:13
洞爺鉄道さん、
貴重なコメントありがとーございます。
>20-30mmより離れると、、、
な、なるほど、そーいわれればそんな気がっ
てことは黒先ノズルが原因で立ちが悪くなってるのではなくて、無意識に距離が離れてるんですねー。

>接着剤の盛り上がりと垂直に立っている、、、
なるほど、でもこれのおかげでボンド盛り上げてブッシュのような草むら塊りが可能なんですね☆

いろいろ試して精進いたします〜^^;
Posted by こども局長 at 2009年11月30日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック