2009年12月24日

固定しちゃうぞ

固定ピンの比較 は、はみ出てます。。。
線路の曲げ準備も済み、いよいよ線路を固定します。
固定はPECOのTrack Fixing Pinsを使うか、シノハラの犬釘を使うか。。。 両方で試してみました。 PECOの釘の方が目立ちにくそうなんですが、、、 裏見たらびみょーにはみ出てる。。。L(゚□゚)」
しゃーなし、犬釘使います。 (→前にも釘比較してましたわ)

連続ポイント部分から固定開始
連続ポイント部分から位置決めして、固定開始〜♪

フレキシブルレールの枕木 1本1本分割します
フレキシブルレールの枕木は4本づつ固定されていて、小さい半径でレールを曲げると、枕木が均一に広がらなくてきれいじゃありません。 なので、1本1本分割します。

1本1本づつレールに戻します 線路はなめらかな曲線になるように
んでまた1本1本づつレールに戻します。(´Д`ι)ハァハァ 線路はなめらかな曲線になるように、曲げを修正しながら敷いていきます。 この作業思った以上に面倒でした… 何が大変かって、線路敷いた時に枕木を均等に並べるのが大変っす。ヒャー

接着剤の試し
線路は犬釘で固定しましたが、枕木を固定しなければなりません。 G17は半乾燥→圧着系なので、その他の乾燥が比較的遅く位置調整ができる接着剤となると… 今回はジェッソと木工ボンドを試してみました。 あ、木工ボンドって乾いたら耐水性だっけ?
うーん、普通のボンド買ってくるかぁ〜。

わーっ2009年、あと10日切ってるやんっ→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック