2009年12月29日

捨てるか残すか…

雑誌Railway Modellerの定期購読を申込みする時に、AnnualCD2008とゆーのがあったので買ってみた。
AnnualCDと雑誌の比較 記事はPDF化されてます
毎月どんどん増えて困る本をどーするか考えなきゃっ、て最近思ってました。 1冊はたいした厚みじゃないんだけど後半3分の1くらいは広告のページで、ここを切り取って薄くする実験(←てほどちゃいますけど)もしましたが、まーどんどん増えますわなー(´・ω・)y-~~~
期限を決めて、例えば2〜3年経ったものから破棄する、でもええですが、あとから思い起こして見ることもあるかなー、て思ったり…(←ひゃくぱーないね)
よーは、捨て切れないってことです…(´Д`ι)アセ

AnnualCDは1年分が1枚に収録されてて、£16.50。 およそ2500円で薄い円盤になるなら安いもんかと。
届いたCDの内容は、1〜12月までの誌面796ページをひとつのPDFにファイル化したものと、6つのレイアウト紹介動画(3〜5分のものが5つ、1つだけ15分くらいの長め)が入っています。 今回過去の記事をCD-ROMでざっと見ると、ほとんど覚えてる記事ありませんでした(爆) ←この状況で今後、雑誌を再び開いて読むことは、、 まずないやろなー。
AnnualCD-ROMのいいところは、テキストを検索できること。 なので、PDFをPCに保存してて、「見たい、もしくは参考にしたい記事をキーワードで検索する」って使い方ですね。 ←うーん、次世代デジタル人って感じぃ♪
難点は、、、 確かにコンパクトになってええのですが、画像の質(解像度)が低いのが問題です。 796ページ分のPDFサイズはおよそ70MBですが、CD-ROMだと700MBくらいまで容量があるんだし、もうちょい画像圧縮率を下げて高解像度の写真にしてほしい。 お願いしますPECOさん。

実解像度サンプル1 実解像度サンプル2
※↑実解像度のページサンプル(原寸サンプル)
うーん、2008年12か月分の雑誌を破棄するか否か… ←え、まだなにか?

blogs.comに、ゴミについての記事がありましたので、ご紹介を。。。

* 迷ったらゴミ
* 使わなきゃゴミ
* なくしても買いなおさないものは捨てろ
* いつかは絶対来ない「いつか使う」は絶対無い
* 使えるか、ではなく「使っているか」
* 高いものはすぐ使え
* 古い化粧品は女を古くする
* 悩む理由が値段なら買え。それ意外ならどんなにお得でも買うな
* こんなに洋服持ってたら、いつも同じ服着てるだろう?
* 普段使ってないのにとってあるもの。災害時にそれ持って逃げますか?
* 全部捨てたら未来だけ残る。
* 思い出の品を捨てても、思い出は消えない。
* 過去を捨てなくては、未来の場所がない。
* 服があるから福が来ない  紙があるから神が来ない
* 心の隙間をゴミで埋めるな、 言い訳するより振り分けろ。
* 明日は明日のゴミが出る。

ひゃー、もーこれ全部座右の銘にしますぅ〜v(≧∀≦)v
やっぱ雑誌捨てよーっと!

どーしてもの記事は切り取ってスクラップにしますすすす→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:56 | Comment(2) | TrackBack(0)
その他模型について
この記事へのコメント
ゴミの記事 耳痛いなー

私も究極の「捨てる」6箇条というのをメモしてあるんだけれど、捨てられないんだな。
そんでもって(似てきた)、必要なページだけ切り取ってスクラップもしたんだけれど、結局は見ないんだなー これもももも
Posted by 鉄道模型のある生活 at 2009年12月29日 23:02
鉄道模型のある生活さん、「捨てる」6箇条とな、、、
気になりますっっ、今度ご教示ください^^

と、思ったらHPに掲載されてましたね…
「4.使う場面が思いつかないのなら」
↑何かに使うかもしれない、と思って残すのもやめますすすす
て、残すかもしれないけど。。。(^^;)
Posted by こども局長 at 2009年12月30日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136817929

この記事へのトラックバック