2006年03月05日

PEKO のキット3種

オークションでPEKOのOゲージキットを4つ3種を購入。

PEKOのキット
・W603 GWR 24 ton 6 wheel Brake Van
・W604 GWR 10 ton 4 plank Open Wagon
・W606 GWR 10 ton Ventilated Box Van

プラキットですが可動バッファー、車輪は金属製で、Open Wagonと、Box Vanはそれぞれドアがヒンジで開く構造です。
箱の裏に「Detailed scale models for adult collectors」とあります。

posted by こども局長 at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | その他模型について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PECOといえば昔、TMSにミニトリックスのCタンクに被せるホワイトメタル製の009ナローの自由形蒸気機関車のボディが紹介されていたのを思い出しました。今思うと高山鉄道の機関車たちに似ていました。ちょっと懐かしいので書き込みました。
Posted by あいまっくす at 2006年03月05日 21:17
あいまっくすさんどもです。

知ってます知ってます、ホワイトメタルの蒸気ボディ。確か何種類かありましたよね。子供ながらに欲しかったです。でもミニトリックスのCタンクT3だけで十分高かったですから、鉄道模型って大人のおもちゃだなと思ったものでした。
Posted by こども局長 at 2006年03月06日 00:50
あいまっくすさん、TMS No529に小林信夫氏によるPECOキットを使ったナロー蒸気の記事を見つけました。数冊しかないバックナンバーのどれかに記事があったような気がして、探したら発見しましたっ。今でも機芸出版社さんでこのキット扱ってるのでしょうかね?
Posted by こども局長 at 2006年03月08日 22:50
No529私は未見です。もっと古い号でアロン・アルファで乱暴に組み立てている記事だった気がします。87プロジェクトのダックス・ストーリーの連載の終わりの方だったような・・・?記憶が定かじゃないし、私もTMSは滅多に購入しなかったので・・・検索しようにも機芸出版社はサイトを設けてないようなのでPECOのサイトを覗いてきました。
http://www.peco-uk.com/products.htm
話題のものはなさそうでした。意外にOゲージ関係があるので驚きました。日本同様狭い島国なのに・・・。
ケロッグのオマケプラモデルのクラシックカーを単端に改造する記事も同じ時代にあったような・・・。だめだ思い出せない。
Posted by あいまっくす at 2006年03月10日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック