2010年02月28日

線路の次は…

まだ線路の固定はしてませんが、次はポイントモーターの配線をします☆
PECOのポイントモーターとベース Tomixのポイントボックスを分解確認
ポイントのモーターは4つとも以前購入のPECO製を使います。
切り替えは結局Tomixのポイントボックスを使うことに。 分解して中の配線を確認しました。 青端子が電源と直結してますので、これをポイントモーター両サイドとつなぎます。 赤と黄色の端子へは配線が逆にならないように、レバーの位置とポイントの切り替わる方向を確かめてハンダします。 ←これ結構面倒でした。 ボードの裏から作業してると肩がつりそうになりましたわ。。
モーターへ結線 端子台も取り付けました
端子台(小さい方ね)も取り付けました♪

結線もして、いよいよポイント動作テスト!
おおー、無事ポイント動きます〜 キタ━━(゚∀゚)━━!!


2列車同時運転てスリリング♪、と思う方はポチっと→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 01:36| Comment(4) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポイントよりむしろスローの効きに感動してるんですけどー@@
Posted by トッパット at 2010年03月01日 20:43
DCCデコーダ搭載するとスロー結構効きますね。
集電不良にはシビアですが。
もともとトビーは走り良かったです、トーマスはいまいち。んでもって、ジェームズがだめだめ。エドワードはピカイチでグーです。
やっぱもとがだめならデジタルにしてもだめかも。
Posted by こども局長 at 2010年03月01日 23:58
何故かジェームズのだめだめぶりには定評はありますね。Nゲージのも駄目です。
トーマスに先輪が増えただけなのになんでああも違うかな〜?
HORNBYのは持ってないのでわかりませんけどw
Posted by トッパット at 2010年03月02日 10:45
やっぱり〜
次なる改造候補にジェームズがノミネートされてましたが、、、
エドワードにしよっかなぁ
Posted by こども局長 at 2010年03月03日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック