2010年03月31日

可動方法いかに?

a720_uncoupler.jpg
アンカプラーのフラップ可動方法、これまでは(B)で考えてましたが、skt48さんに別方法(C)を教えていただきどーしよか考え中〜☆
(C)だと真っ直ぐ上下しない(可動時に引っかかったりする)んじゃないかと思い(C')も考えてみたけど、それ言い出したら(B)も同じですね〜(汗) あと確実にフラップが下りるように(B)のようにスプリングを併用したいと思い(D)を考えましたが、こんなに複雑にする必要ないか。。。 やっぱ(C)で諸々問題解決すればベストなんだけど。 確実な下降はフラップにおもりを付ければなんとかなるかな〜(⌒▽⌒ゞ

a721_uncoupler.jpg
ベースボードの裏にフラップ止めを0.4プラ板で作りビスで固定しました。

明日の新年度から本気だす、という方は^^→ 人気ブログランキングへ

ブログ村鉄道模型の入り口→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 23:17| Comment(7) | TrackBack(0) | トーマスのレイアウト製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっはっはっ!!
苦労してますね。
垂直に上下させる方法は結構難しいですね。
 どの方法もちょっと?と思いますよ。

私なら、3月24日のAの回転式でレバーの代わりに卵型のカムを使います。どっち向きの回転でも使えるし。
でもって、一番問題は下に降りないことでしょう。だから、アンカプラーの箱の中に鉛でも入れて重くします。

とかいっても、うまくゆく保証は全然ないです。

Posted by 鉄道模型のある生活 at 2010年04月03日 10:09
棒下端の擦動部および棒にはたらく横方向の力に寄る穴の摩擦をなくすことをいちばんに考えるなら(C')の両側のヒートンから手前に二本一緒に平均に引く方法が考えられますね。二本の紐は途中で結べば1本にまとめられます。
実際のところは軽いものですし、(C)の方法でも、出来るだけヒートンの位置を棒に近づけ、それでも心配なら穴壁面にグラファイト粉末(昔はGreas-emという名前でKDから販売されていましたが、いまはあるかな?なければ鉛筆の削り粉で十分です)でも塗り付けておけば摩擦が問題になる事はほとんどないと思いますよ。
いちおう、以上、35年ほど前に製作した櫓軽線多美鳴駅セクション(Nスケール)で経験済みの技法(ただしその時は、棒は真鍮丸線、穴はパイプ、解放ランプを斜めに押し上げる方法でした)ですので、トラスト・ミー(と言った瞬間にどこぞの首相みたいに信用できないというツッコミが来そうだったりして =^・^=)
理にかなっているように見えるけれど複雑で微妙な調整を要する機構や正確な加工に技術と手間のかかる部材を使う方法は、それこそいくらでも思いつきますが、工作精度と要する手間を考えると現実的ではないので、無責任に他人に提案するのはどうか・・・ということで、自分自身うまくいった事のあるテクニックについてコメントしました =^・^= 
Posted by skt48 at 2010年04月03日 18:11
追記:
下降を確実にするため、棒の先におもりを取り付けておくのを忘れずに(^^;;;
Posted by skt48 at 2010年04月03日 22:18
>>鉄道模型のある生活さん、コメントありがとうございます。
「卵型のカム」ボクの工作精度できれいに作れるかな〜^^
仰る通り下に降りないことが問題でしたので、別案で制作中です♪ 近々アップします。
Posted by こども局長 at 2010年04月03日 23:04
>>skt48さん ありがとうございます。
ほんとは、上下可動距離x2=手前引張り寸法にしたいと思い、C’や2本を1本の紐にしたりを考えました。。 でも一番のミソは「確実な下降」でした。
グラファイト粉末?、そのようなものがあるんですね〜 知りませんでした。 目下の問題はどんな紐を使うか、です。
Posted by こども局長 at 2010年04月03日 23:08
私が使ったのは、洋服のボタンを付ける為に使う麻糸でした。
手芸店等に行けば手に入るかもしれませんが、ホームセンターで手に入る細手の黄色いナイロン製?の工事用水糸などが使えるのではないかと思いますがどうでしょう。
Posted by skt48 at 2010年04月04日 09:29
>>skt48さん
そーです、その黄色い細いナイロン製のようなものをどっかでみたことがあると思って探しているんです。
柔らかい、摩擦に強い、伸縮しない、となると、テグスだとこしが強すぎるし、普通の糸だと耐久性悪そうですし、、、^^;
Posted by こども局長 at 2010年04月04日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック