2005年03月27日

絵本原画展に行きました

行ってきました、きかんしゃトーマス絵本原画展!

原画展の戦利品

原画って思ったより小さかったです(大阪の原画展にも行ったのですが記憶なし)。 目録と「More About Thomas the Tank Engine」を購入しました。
これまで4人の画家が汽車のえほんを描いてますが、個人的にはジョン・T・ケニーとガンバー&ピーター・エドワーズの画風が好きです。

原画展図録より
C・レジナルド・ダルビー(C. Reginald Dallby)
人気の汽車のえほん1〜11巻まで担当。明るい色調で子供の頃のトーマスの記憶といえばダルビーの絵です。時々明らかにパースが狂ってますが、、、
C・レジナルド・ダルビー
C・レジナルド・ダルビーのトーマス

ジョン・T・ケニー(John T. Kenney)
ダルビーと比べると若干暗めの画風ですが、ソドー島の空は案外こんな感じかもしれません。機関車も丁寧に描かれてます。
ジョン・T・ケニー
ジョン・T・ケニーのトーマス

ガンバー&ピーター・エドワーズ(Gunvor & Peter Edwards)
これまでの作風とは違って、機関車の顔も含めかなり写実的に描かれてます。絵本的のどかさは薄れたかもしれませんが、結構リアル顔好きです。
ガンバー&ピーター・エドワーズ
ガンバー&ピーター・エドワーズのトーマス

クライブ・スポング(Clive Spong)
日本語版未発売の27巻から担当してます。画風はダルビーとケニーを参考にしてますが、機関車の顔はちょっと暗めのグレーで、眉毛が結構太くゲジ眉です。
クライブ・スポング
クライブ・スポングのトーマス

posted by こども局長 at 22:52 | Comment(6) | TrackBack(0)
機関車トーマスについて
この記事へのコメント
こども局長さん、はじめまして。
トーマスの絵本って、いろいろな人が絵を書いていたのですね!はじめて知りました。
僕も、ガンバー&ピーター・エドワーズのトーマスがいちばん好みです。手抜きがない感じが、良いと思います。
Posted by いつもこころにEUROPA at 2005年03月28日 21:29
こんばんわ
5歳のトーマス大好きの息子の父です。
感想を教えて頂きたいのですが
5歳の子供でも十分楽しめる内容なのでしょうか?
又、グッズの販売はどの様なものが販売されていますか。
Posted by トーマス大好きの息子の父 at 2005年03月28日 23:39
いつもこころにEUROPAさん、はじめまして。
当ブログへようこそ!
その他3人による機関車の顔はほぼグレーですが、エドワーズ夫妻の機関車顔は、グレー、肌色、黄色、ほとんどホワイト だったりと様々です。
でも、、、やっぱりトーマスといえばダルビーって気もします。(笑)
Posted by こども局長 at 2005年03月29日 00:57
トーマス大好きの息子の父さん、こんばんわ。
書き込みありがとうございます。
感想は、、、いいですよ!
ちょうどポプラ社さんから、トーマス60周年を記念して新装版が出てます。
http://www.poplar.co.jp/shinkan-news/200503/pb.html

でも5歳ですと、おとーさんが読んであげないといけないかもしれません。漢字の使用はごく僅かなので(ほとんど平仮名で漢字にはふり仮名があります)、小学校に入ると読めるようになるかと、、、

グッズは「ウインダミア」さんのサイトにたくさんあります。
http://www.windermere.jp/t_top.shtml
ご参考までに。
Posted by こども局長 at 2005年03月29日 01:12
わたしも原画作者が4人もいるとは思いませんでした。作風まで違うとは。私の記憶からいってもダルビーが一番印象に残ってますね。だからダルビー(名前知りませんでしたが)しか描いてないと思ってたんですが。で、この場合、何とか版トーマスとか4種類のトーマスができるってことですよね。全部いっときます?
Posted by にゃんこの部下 at 2005年04月03日 09:01
にゃん部下さんどもです。
全部ですか、、(汗)
TV版トーマスってことで1種類でお許しを、、、
Posted by こども局長 at 2005年04月03日 14:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック