2005年04月03日

集電装置組込み

集電装置

多くの模型は車輪の踏面(レールと接する面)に銅版などをあてて集電しますが、購入したものは車輪の内側から集電するタイプです。中にスプリングが入り、車輪が左右に振れても問題なさそうです。
シャーシにあった穴は若干小さめでしたのでドリルで穴を調整しました。プラの集電ケースが入り込んでしまうと車輪との接触が悪くなるので慎重に作業したのですが1ヶ所失敗してしまいました。。。さらに真中2つはもともとの穴位置が悪かったようで車輪のプラ部分に接点が当たります。(泣)

posted by こども局長 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなかままならないものですね。それも模型の楽しみというものでしょうけど。多少うまくいかなくても走ればOKですよ。がんばってください。
模型作業はまったくごぶたさしてます。作業が進む局長の前では恥じ入るばかりです。
Posted by にゃんこの部下 at 2005年04月10日 21:44
にゃん部下さんいつもコメントありがとうございます。
今週は京都長岡京→高台寺に花見に行ってきましたのでこども局長はお休みです。桜見事でした。。
Posted by こども局長 at 2005年04月10日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック