2005年04月25日

バッファビームの補強

Smokebox土台の切り詰め

先週作業していたSmokebox土台の幅がどうも広すぎてトーマスらしくないので、少し切り詰めました。バランス的にはまだ広いのですが、これ以上は構造上仕方がありません。台枠(Footplate)にはガイドレールとスロットがありましたのでハンダで埋めます。
ん〜、こんなハンダの使い方ええのでしょうか。。。写真はまだきれいに削ってません。

バッファビームと可動バッファ

バッファビーム(Bufferbeam)の厚みも貧弱な為、例によって端材利用で少し厚くしました。ほんとはもう少し厚めの板で補強したかったのですが、手元に適当な真鍮板がなかったので有り物で我慢します。前回スーパーキッズランドでエッチング折り曲げ工具を購入した際に、0.4mm真鍮板と1.0mm真鍮線を購入したのですがそれだけでは。。。何種類か厚みの違う真鍮材をストックしておくべきだと思いました。
バッファは成型品(ホワイトメタルかダイカストか分かりません。どうやって見分けるのでしょうか?)がキットに含まれていましたが、やはり可動バッファがグーです。この別売のSlater's製Loco BuffersとScrew Coupling(真中の連結器)は初めからメディカルアートさんがキットに含めてくれていました。

posted by こども局長 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック