2007年02月07日

トーマス顔の台座

トーマスの顔をどう固定するかいろいろ考えてました。
一番手っ取り早いのは顔と本体を接着なんですが、これだと接着して塗装するのは面倒ですし、かといって塗装完成品を「画竜点睛接着」する勇気もありません。。。(←へたれですわ)

で、考えたのが取外し方式っ。Nゲージパーシー見ててこれいいなぁと。いくつか違う顔作って取り替えることもできるし(実際作るかは別ね)、気に入らなかったら後から作り直すことも可能です。
厚紙試作 切込み、曲げ加工
構造はできるだけ簡単にすべく厚紙でサンプル作成。いやこうしないと材料切ってから「はっ、しまったぁぁ!!」になっちゃうもんで(^^;) 差込み回転方式とでもいいましょうか。。
本体正面には既に丸穴が開いてたのですが、差込口を作るために部分的に切欠く必要あります。これが大変でした。すでに固定してるんで糸鋸使えずヤスリで地道に穴を大きくするしかありません。ハンドツール買うかなぁ。。。

顔の台座は0.8mmの真鍮板を使い厚紙試作をもとに切込み・曲げ加工しました。何度か調整しましたが、思った以上にうまく固定できますv。顔ができたら裏からビス止めします。

取り付け 取り付け

posted by こども局長 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ややっ!
なにやら画期的な事になってますね。
それグッドアイディアです!!

顔の直径はどれくらいなんですか?
案外バンダイのしゅっぱつしんこうと同じ位かもしれませんね。
http://sodororient.blog76.fc2.com/blog-entry-157.html#157
Posted by トッパット at 2007年02月09日 00:20
トッパットさんこんばんわ。
お褒めコメントおおきにです〜。

顔径測ったら36mm位でした。
ボディの大きさから考えるとちょっと小さめなような気もします、、、

しゅっぱつしんこうシリーズ、結構機関車あったんですねー。パーシーもあったとは。。
Posted by こども局長 at 2007年02月10日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック