2005年05月05日

キサゲ作業

キサゲ作業

まずシャーシの加工を行いました。プラスチック部に接点が当たっていた集電装置の穴を補修し、モータと集電装置に干渉しない場所にスペーサを2つ追加しました。

次はいよいよ台枠(Footplate)にバッファビームと側梁をハンダです。幅が小さい上に長さのあるものを上手くハンダできるか心配でしたがなんとか完了。
ただ隙間を埋めたりと余分なハンダもあり、今回初めてカキ取キサゲを使ってみました。 これ便利です。キサゲ刷毛はあるのですがどうも時間がかかり過ぎ、これまでヤスリしか使ってませんでした。これだと粉で周りが汚れることもなくヤスリがけしにくい所も楽々です。最後にはヤスリ仕上げが必要ですが、かなり楽に作業できます。

シャーシと台枠の仮合せ

今日でとうとう連休終ってしまいました。。。しょんぼり。

posted by こども局長 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(1) | トーマス製作 1:43.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

集電装置
Excerpt: 集電装置集電装置(しゅうでんそうち)とは、鉄道・トロリーバス等が外部より電力を得るために使用される装置のこと。集電器(しゅうでんき)ともいう。Wikipediaより引用...
Weblog: 電気事典
Tracked: 2005-08-08 21:45