2013年03月14日

ついに本もデジタル化!

過去にも(→この記事とか)定期購読中の2誌について以前からどうやってコンパクト収納できるか考えてましたが、、、
ついに決定的結論がっ!!←ほんとか(笑)

デジタル版の定期購読って方法がありました♪

Railway Modeller」と「British Railway Modelling」の各紙面でも最近デジタル版の案内があって気になってましたw 各雑誌ともサンプル版があったので見ましたがそれではなかなか分らず、とりあえず〜的に(笑)

デジタル版Railway Modeller
で、今回先に購読切れのお知らせがあった「Railway Modeller」をデジタル版に切り替えてみました。 ツールは手持ちのiPhone5と、会社で使用しているiPadがあります。最近はNexus7も購入しましたが、iOSとAndroid両方で見ることが出来るかは不明。。。 恐らくどのストアから購入するかによって見れる機器も限られると思われ。。。

値段は年間£34.99(iTunesで4300円でした)、これまでの紙媒体だと£69.00なんで約半額っ! 懐にもやさしいときたもんだ(*´∀`*)

インデックス表示なし インデックス表示あり
画像はiPadのサンプルです。 タップすれば下に(左から)目次、インデックス表示、1、2ページ表示の切替ボタンが出てきます。 目次で緑色にハイライトされている箇所を選択すればそのページに飛ぶことができます。 また本文や広告にあるURLにもハイライト表示から飛ぶことができるのはさすがデジタル版。iPhone5はさすがに画面小さくて見にくいんですが、電車の中でちょっと見る分には問題なし♪ ズームして記事を拡大できますし^^)

目次のハイライト表示

iPhone版では各ページごとしか見れませんが、iPad版は横使いにして2ページ同時表示も可能なので見開きで写真が載ってても途切れることはありません。 お気に入り機能もあるので、気になる記事をブックマークしておくことも出来ます。

実際の解像度サンプル (実際の解像度サンプル:1.24MB)

テキストで検索できるのはデジタル版の良いところ。 ただし、この媒体がいつまで閲覧できるかは謎。。。 数年後にはiOSがあるか分らないしwww、過去の号へのアクセス権がなくなるかもしれません。 どうしても必要な記事はスクリーンショットして保存しておく、という手もありますが。 長期保存という意味では紙媒体には敵いませんが、手軽さ・場所を取らないという点では優れていると思います(・∀・)

デジタルばんざーい\(^o^)/→ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

posted by こども局長 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0)
その他模型について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック